「今年の夏は絶対無理だった」

コメポ

海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が9日放送の日本テレビ「市川海老蔵に、ござりまする。」(後10・00)に出演。妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)の病状について、一時は「絶対に治らないレベル」で、昨夏を越えられないかもしれないと案じていたことを明かした。



 麻央が乳がんで闘病中であることを昨年6月に公表。昨年10月のインタビューの時点で、闘病の日々を振り返り、「とにかく絶対治らないレベルの病気だった。言っちゃえば。今年の…早かったら多分3、4、5月で、もうダメだった」と病状の深刻さを伝えた。



 「なんとかこう綱渡りで、綱もないようなとこを渡ってきて。まさか手術できるとは思わなかった。今年の夏は絶対無理だった。もうすでに、この時点ではすごいことが起こっている」と神妙な面持ちで"奇跡”をかみしめていた。

スポーツニッポン

れいかちゃんと、かんげん君のためにも、どうか、神様!と思いますね。
海老蔵は嫌いだが、この件に関しては気の毒に思う。小さな子供さんの為にも頑張って
日本中が心配なんて有り得ないんだから、気持ちがある人、無い人、それでよいのでは。
たぶん、二人のお子さんの力もあります。あとなくなった海老蔵さんのお父さんも、守ってらしゃるとおもいます。
生きたいって気力だね。
遊びで終わられた人たちは、魅力がなかったのだから仕方がないのでは?
なんとなく、番組の中で、子供たちが父親に怯え、顔色をうかがっているように見えたのが気にかかる。
可愛らしい子供たちだが、公に顔をさらすのは考えものだ。
残念ですがもう長くはないです
大変そうだけど、麻央さんお元気そうで良かった。抗がん剤らで痩せて見るのも辛い悲壮さもなく、生きるぞ‼って生命力が輝いて見えた。家族の支えが、本人の強さが奏させるんでしょうね。息子さんの初舞台も見たいでしょう。ホントに元気になって欲しい。
私たちが想像するより遥かにシンドイ事だと思う。
海老蔵さんが昔どんな男だったかは知りませんがその見返りが真央さんの病気につなげて言う人にはなりたくないなぁとこのコメントを見てつくづく思いました!とにかく1日でも早く完治する事を祈る事しかできません!
病と闘う事。医療も必要だと思いますが、負けない気持ち、強い精神力が治癒力を高めているんでしょうね。言葉で言うのは簡単ですけど、相当な精神力だと思います。
より一層の回復を心から、切に切に祈ってます。
今まで散々遊んでは捨ててきた女たちとは格が違うんでしょうね、きっと。
数ある抗癌剤の中から、早目に合う抗癌剤に巡り会えば良くなる時代みたいです。
私の身内も去年3月にステージ4で余命三ヶ月でした。
しかし一発的中で抗癌剤が合い手術しないで癌が消えてきて、働き始めてます。
小林麻央さんも大丈夫ですよ。最悪な時期は乗り越えてる感じでした。
なんか痛々しいね~頑張ってください。
以前は海老蔵さんに対して良いイメージが全くなかったが、本当は愛情深い人だったんだ、と思うようになった。麻央さんに対する愛が奇跡を起こしたのかも。
奇跡を起こしてほしい。そしてすべての乳癌患者の希望になってほしいです。
そんな大変な時に海老は浮気してるのか。
人間の性根は変わらないね。
小林麻央さんがんと闘っているのですね
カンニング中島が同じ病気で闘ってた本田美奈子が病魔に負けた時相当なショックを受け後を追うように病魔に負けた。完治してほしいと思う反面、気持ちを重ねて病魔に挑んでる患者さんの事を考えると諸刃の剣と思ってしまうんだよね。ステージや療法も違うとは思うけど…
個々それぞれ環境違えど、病により生死と直面し…自分の弱さを知りつつ不安や恐怖心etc.を背負いながら…周囲の愛や思い遣りを…改めて思い知るのでは、ないでしょうか…。麻央さん・北斗さん等々・十人十色…生きる事を諦めず1日々を前進してる姿は、誰しも美しいと想う。同病の方々もどうか長生きして下さい。
彼女の頑張りが、同じ境遇の人たちにどれだけ勇気を与えてくれているのか…。頑張って病気を跳ね返して欲しい。愛する家族のために。

page top