小室哲哉「華原さんは…」

コメポ

小室哲哉

 音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が、10日放送のTBS「マツコの知らない世界 新春2時間SP」(火曜後8・57)に出演。かつてプロデュースした華原朋美(42)について、当時の思いを語った。



 「CD総売り上げ1億7000万枚以上のメガヒットプロデューサー」として登場した小室。自ら手がけたヒット曲について当時の制作秘話を語る中で、96年の「I’m proud」の曲名が挙がると、「あっ、出た」とマツコ。当時は楽曲の大ヒットのみならず、小室と華原の恋人同士としての関係も頻繁に取りあげられていた。「華原さんは、もうとにかく、マライア・キャリーになりたい、って。マライアが大好きで」と振り返る。



 「彼女の、シンデレラストーリーみたいなところを、作ってあげよう、と。質感から何から…セレブ感をね。服もプラダかグッチか。そこは絶対に落とせなかった」と、プロデューサーとしてのこだわりを明かす小室。「プラス、歌詞は、切実な女の子の孤独感を歌っている」。歌詞には華原の意見も取り入れているといい、「華原さんは、理想があったみたいで。実はこれ、歌詞は2作目なんです。1回、書き直してるんですよ。ちょっと(華原が)気に入らなかったみたいで」と明かすと、マツコは「デビュー3曲目で…朋ちゃんも、随分ねぇ」とチクリ。小室は、「フフフ…」と笑いながら、優しい表情を見せていた。

スポーツニッポン

似た者同士。お薬カップル
たしかに華原可哀想な部分もあるけど、初めて会った小室とその日のうちに同棲できちゃうような人だからなー。
まぁ、アチラの人だから日本人とは価値観が合わないのも頷ける。
プロデュースの能力と才能を見出だす力は確かに凄かったと思います。仕上げた作品がやり直しになっても、文句を言わず直し仕上げた様子を以前取材されていて(ほう、職人気質な部分もあるんだ)と感心した覚えがあります。
ただ残念なのは、プロデュースする対象を仕事相手なのに恋人とごちゃ混ぜにしてしまい、だらしない関係になるケースが多かったこと。その辺りが綻びの原因になって失速したように思います。
華原朋美から別れを切り出したって最近 何かで見た様な気がするけど。
華原朋美をシンデレラにするなら小室哲哉は魔法使いに徹するべきであった。
しかし、何故か王子様の位置に立っていて、結果として華原朋美を壊してしまった。
華原さんを捨てなきゃ良かったのか。
自分の子供を産んでくれた妻を捨てなきゃ良かったのか。
三回目に手頃で身近な人に手を出さなきゃ良かったのか…あれからお得意の女性プロデュースゼロだから。
自分の作った物は自分の物で契約無視で売り飛ばそうと詐欺を働くまでに。
でもオジサンを援助してくれるオジサンが居るんだよね。
羨ましい…才能有るから?
小室の公私混同は呆れる。ほぼ全員と関係あるでしょ
何で今さらなの?華原朋美もKEIKOもかわいそう。小室哲哉の勝手で犠牲者二人という感じがしてならない。華原朋美と付き合ってた時も華原朋美がどんな性格かわかってたハズ。これでまた不安定になったらどうするの?
金にも女にもだらしない男。
今更そんな事言い出して
華原朋美が勘違いし出しますよ!!
KEIKOって言う奥さんがいるんだから
女性達を振り回すのは止めて!!
すごくいい話。

時間ていいな と思った。いろいろあった出来事も時間の経過で優しい部分だけ残って、しみじみしてる小室さんとそれを受け止める優しいマツコさんの表情が印象的でした。
こうゆう記事出すと華原朋美が可哀想!完璧断ち切れたのかな~て思っちゃう。
ただ単に時代は過ぎた。小室ファミリーが売れた時代は目新しさでTRFも売れたし「小室哲哉」ってネームバリューが凄かった。でも時代と皆んなが求めていた目新しさに助けられたようなもの。小室ファミリーが求められる時代は終わった。そして付き合う相手か悪かった。いい人ぶって頑張っても、いつまでも忘れたくとも「あの薬物依存性の華原朋美と付き合ってた…」と名前は永遠についてくる。どうしようもない黒歴史だね。華原朋美も色々な人と付き合ったって色々くれる小室哲哉が一番良かっただろうし。
もう公の場で華原さんの名前出さない方がいいんじゃない?

華原さんのメンタルが崩れかねないでしょ?

まだ分からないんですかね。
小室さんやりたかったなんて言い方されてないけど~悪意ある見出しだね~。あと別れた原因も朋ちゃんが小橋賢児って当時ちょっと売れてた俳優さんと浮気したのに、小室さんが別れ話切り出したら薬物に頼るわホテルで大暴れして小室さん押さえきれなく吹っ飛ばされ大騒動になった過去は何だか無かった事になってんのね?不思議?朋ちゃん当時好きだったのにメンへラ中森明菜さん系で私は凄くショックだった。芸能人なんて一部の方除いてみんな矢口さんみたいに女も浮気してるのに事務所が揉み消してるだけで。結局登場人物みんな悪人って感じでつくづく芸能界ってゲスいな~って思った(泣)
お互いの全盛期に付き合っていた訳だからね。小室さんは、今となったら思い出でしかないのに、朋ちゃんはいつまでも、全盛期の小室さんと一緒にいてお姫様みたいにチヤホヤされていた頃に戻りたくて、甘い夢を見てる、という気がする。今の小室さんと付き合っても、もうお姫様にはなれないのに。
小室ファミリーが嫌いだった。

ヘタなボーカルがアーティストを名乗り(この頃から言い出した)、カタカナ英語で一流気取り。

宇多田ヒカルが出てきて低迷期の安室、全盛期のアユも飛び越えた歌唱力に歓喜した。

歌うまならまだまだ上が居るだろうが、声質とネイティブイングリッシュ、上陸したてのnewR&Bで新しい時代を切り開いた、これぞアーティストだった。

あ、発音はLOVE PSYCHEDELICOのほうが好み。

ゲス谷も裏方(プロデューサー)なら再起出来ると思うよ。
小室さんは人の情けで懲役をかろうじて免れた人です。本来で有れば悪人と何ら変わりはないと思います。そんな人が しかも 今頃になって華原さんを語る資格さえもないと思う。人間的な心を持ち合わせていれば華原さんもあれ程追い込む事も無かったのではないだろうか?今まで触れなかった事を今 語るべきではないと思う。
シンデレラになったんじゃね?ただし、12時過ぎて魔法は解けたきりだけど
みんな、生後間もなく捨てられた子供と嫁のことも忘れないであげて(;_;)

page top