中国経済は「駄目になる」

コメポ

麻生太郎財務相は15日の衆院財務金融委員会で、高い成長を続けてきた中国経済について「駄目になるのは間違いない。いつ、どう駄目になるかが問題だ」と述べ、先行きに対して強い警戒感を表明した。その上で「ソフトランディング(軟着陸)してもらうにはどうするか。こっちも迷惑するので頭に入れておかなければいけない」と述べ、日中財務当局間の連携を強化する必要性を強調した。民進党の木内孝胤氏への答弁。

時事通信

永久に安定した経済なんて存在しない。それは日本もよく知っていること。それが分かっているなら、中国バブル崩壊までに日本は余波を曲力抑える対策を講じなきゃならないって事だよ。
そんな事を言わずに、中国政府の財投で公共事業に励んで欲しい。中国人の税金で。
中国のことはどうでも良いのですが・・
日銀の黒田総裁が経済成長率2%が達成できないのだから麻生くんは日本国民に失敗したと謝罪しなさい。
もう何年もそう言ってるけど、中国は中国で、日本のバブル崩壊の二の舞には、なりたくないと頑張っていたのでは?
助けるのではなく、日本の損害を最小限に留めるにはどうするかということでしょうね。腕の見せどころですよ。よろしくお願いします。
経済だけでなく、中国がダメになってもらいたい。
何だかなぁ┐('~`;)┌
他国の事言ってる場合か?日本もあぶないのでは?
ではなぜ、二回幹事長が中国や韓国に未だに近づこうとしているの?
よく企業経営者を多数引き連れて中国に参拝しているのはなぜ?
中国の改革開放経済を支えたのは、外資と投資だ。
当初の目論見では、外資導入による合弁会社の設立で、世界の工場となって輸出で外貨を稼ぐ。
その間に、中国企業は技術力をつけ、内需と輸出の両面で経済発展をするというものだった。
しかし現実は、技術投資にはカネを回さず、楽なパクリの道を選んだ。
そうこうしている内に世界経済が冷え込むと、外資は逃げ始め、投資は株式・不動産投機の形で消えていた。
人民元が国際通貨になり、嘗てのイギリスポンドのように、ヘッジファンドの餌食にされる可能性も出て来た。
中国には近づかないのが得策。
昔、日本がバブル崩壊で世界に御迷惑を御掛けしましたが、その後中韓は入れ替わるように隆盛を極め巧く対処された様ですから、パクリ・粉飾・汚職を除いて参考にさせて戴きましょう。
ついでに、韓国ではサムスントップが逮捕されました。
韓国経済も「駄目になる」と思います。
安倍さんと麻生さん
最高で最強なタッグですね反日報道
嘘つきマスコミに
負けないで頑張ってほしい
麻生氏の発言に様々反応しているみたいだが、ここにくる連中は、大半中国のことなどわからんだろ。
拝啓、麻生殿…日本は大丈夫ですか?国の台所は悲鳴を上げているのに…国債をバンバン発行して…国民一人あたりの負債額…知ってる?他国の事を心配するより自国の心配してください…
中国経済が駄目になる前に、日本の実体経済がガタガタになってるんですけど。個人消費の落ち込みもひどいんですけど。
もっと真面目にやれ!
10年前から米国のエコノミストの間で言われてた事を言っただけ。現在の中国はそのエコノミストの描いて居た通りになってる。当時から、2016年前後で中国経済は減衰し出すと言われてた。それなのに、中国に媚を売る民進に疑問を覚えた…。
国際社会が団結し正しい数字の公表を要求し謝罪を求め問題点を指摘し改善させるべきむやみに助けたのでは同じ事を繰り返す
予想通りに中国の経済が駄目に成る事を祈る。ならず者国家は世界地図から一日も早く、消えた方が世界の為だ。天罰が下るように!
いざとなれば全部棄てて、第二次文化大革命勃発。

page top