やるなら少年法で守られる間

コメポ

殺人罪などに問われた名古屋大の元女子学生(21)の裁判員裁判の第14回公判が17日、名古屋地裁(山田耕司裁判長)であり、高校の同級生だった男性が証人出廷した。元学生が高校の教室で殺人事件などの話を頻繁にしていたことから、男性が「いつかやるんじゃないか」と問い掛けると、元学生は「やるなら少年法で守られている間にやりたいよね」と答えたという。

被告人質問で弁護側は、元学生が逮捕後にノート7冊分の日記を書き、「拘置所職員や弁護士を殺したい」と記述していたことを明らかにした。質問に元学生は「本当に殺したいという思いが頭を占めて、どうしようもなくて、書いて発散した」と述べた。

時事通信

サカキバラ事件の後 どうなった?病院にいれても 無駄
少年法で守られているうちにやりたいよねとかよくそんな事言えるよね…。少年法を完悪用して何してんのよ!少年法なんか廃止して未成年でも犯罪犯したら名前とか顔とか公表するべきだ!
「やるなら少年法で守られている間にやりたい」「拘置所職員や弁護士を殺したい」「本当に殺したいという思いが頭を占めて、どうしようもない」

これは、病気とかじゃなくて、生まれつきもってたものだろ。

真昼の悪魔っていうドラマやってるけど、生まれついての悪魔っているんだよ。

絶対に出したらダメだ。
思考が恐ろし過ぎる。まともじゃない。
きっと模範囚になりすまし、早く世に出て、また同じように殺したいからと殺人を犯す。容易に想像できる。

悲しいけど、世に出してはいけない人間です。
少年法は戦後混乱期に生きていくためにやむをえず犯してしまった罪から更正出きるよう作られた法律だと思ってた。重い犯罪については、少年法適用外にしたらどうだろう?現代にはあってないよ古いままの法律では?時代に合わせて改正が必要だと思います。
少年法
飲酒運転
精神疾患に関しては
法律を見直すべき

少年法廃止しても、こういう人は絶対やる。
むしろ法の壁がなくなれば、期限が二十歳までから一生に延びるだけ。
年を重ねるほどに、より慎重で巧妙になる。
殺人や未遂を犯したものが更正?無理無理。最低30年は冷暖房設備がなく、最低限の食事しか出ない刑務所に入れて下さい。もし世間に出てくるなら一目で分かるような目印を付けて下さい。無罪にする弁護士が生涯責任を持つならいいけどね。
少年法を適用していいのは初犯の窃盗(万引き)と過失による傷害致死迄。
殺る気満々な輩に少年法は必要ない。
少年法なんてさっさと廃止するべし。
少年法は悪法でしかない。
「治療」は要らない。
時間も税金も無駄になる。
そんなことに遣うぐらいなら、彼女の被害者の方に掛けてあげて欲しいぐらい。
「人間」に害をもたらす人もどきは、世に放ってはいけない。
即刻、処分してください。
明らかに意図的に少年法を悪用しています。こうした逆手に取る輩に少年法は不要、適用除外にして然るべきです。
残念ですが、このサイコパスには性善説は通用しない。現代は抜け穴探しや悪用する奴らが多いのです。
伝え聞く言動・行動からすると今後の更正も望めないから、終身投獄して研究者の観察材料にしましょう。その程度しか、世の中に貢献する術はありません。
少年法の改正または廃止を国民が望んでいるのに、国会の立法議案に上がる事はないのかな?
そこまで、少年法が慎重に取り扱うべき法律だとは思えないんだけど。
成人なら無期・死刑に該当する凶悪犯罪の場合にまで少年法を適用するのは、行き過ぎだと思う。刑の質量を杓子定規に年齢で区切っていいのか?
このレベルの人を更正させ社会に放つ事に意義があるとは思えない。
そもそも、殺人マニアが我々と同じ人権でいいのかな?
だから 少年法なんて必要ない!
今の子供達は法を利用してやりたい放題

選挙権だけ18歳っておかしいし
特別な事例だとしても日本人は未成年者の悪意を見誤っては犯罪を抑止する事すら叶わず日本の秩序文化伝統すら守れずに国際社会の平均に埋没する常識すら失われた背景を今更に認識改める必要を感じ基本は道徳であり体験から学び身に付けるものだが社会全体の混迷が非常識に連結学ぶ現状で将来はかなり不安で法律の改正修正が必要
本当に、(現在の)少年法は一度廃案にすべきだと感じる

勿論、未成年だからこその当然の権利や保護はあるだろうが、氏名や住所とか迄守られる必要は無いと感じる
改正で済むなら、それで構わないけど……
私はもし家族が殺されたら犯人に精神的に追い詰めて復讐する。
精神疾患や発達障害があったとしても、罪は罪。
被害者がいるのに無罪とかはおかしい。
しかも精神鑑定など公平性と精度を欠くのは必要ない。
囚人を税金で生かすのも考えものだし、強制労働させて食い扶持や経費の回収や被害者への弁済にあてるべき。
じゃあ、「死刑」で!こんな危険な奴この世に存在する必要無し!

page top