安倍首相、財源確保を重視

コメポ

 政府は11日午後、安倍政権の新たな目玉政策「人づくり革命」の具体策を議論する「人生100年時代構想会議」(議長・安倍晋三首相)の初会合を首相官邸で開いた。席上、首相は「財源がなければ政策は実現できない」と述べ、政策の裏付けとなる財源確保も重視する考えを示した。会議では、幼児・高等教育無償化や給付型奨学金の拡充などを議論する。来年夏の最終報告に向け、月1回程度開催する。

 首相は「人づくり革命は、安倍内閣が目指す1億総活躍社会をつくり上げる上での本丸だ」と強調。この日は、メンバーの有識者から意見を聴取し、人材論の権威として知られるリンダ・グラットン英ロンドンビジネススクール教授が「多くの人が100歳まで生きて80代まで働くことになる時代について考える必要がある」と指摘した。IT企業を経営する慶大生の三上洋一郎氏は「高齢者一辺倒の社会保障政策を変え、年齢格差を減らしていこう」と訴えた。

 幼児教育無償化の財源として、社会保険料の上乗せなどで確保する「こども保険」が議論される見通し。社会人が学び直す「リカレント教育」や、リカレント教育を受けた人に就職の道が開かれるような企業採用の多元化、高齢者重視の社会保障制度の見直しなども取り上げる。

----

 会議は首相を議長に、茂木敏充担当相ら関係閣僚と13人の有識者で構成。有識者にはグラットン、三上両氏のほか、80代でゲームアプリ開発に携わる若宮正子氏や元サッカー日本代表主将の宮本恒靖氏らが名を連ねている。   政府は11日午後、安倍政権の新たな目玉政策「人づくり革命」の具体策を議論する「人生100年時代構想会議」(議長・安倍晋三首相)の初会合を首相官邸で開いた。席上、首相は「財源がなければ政策は実現できない」と述べ、政策の裏付けとなる財源確保も重視する考えを示した。会議では、幼児・高等教育無償化や給付型奨学金の拡充などを議論する。来年夏の最終報告に向け、月1回程度開催する。

 首相は「人づくり革命は、安倍内閣が目指す1億総活躍社会をつくり上げる上での本丸だ」と強調。この日は、メンバーの有識者から意見を聴取し、人材論の権威として知られるリンダ・グラットン英ロンドンビジネススクール教授が「多くの人が100歳まで生きて80代まで働くことになる時代について考える必要がある」と指摘した。IT企業を経営する慶大生の三上洋一郎氏は「高齢者一辺倒の社会保障政策を変え、年齢格差を減らしていこう」と訴えた。

----

 幼児教育無償化の財源として、社会保険料の上乗せなどで確保する「こども保険」が議論される見通し。社会人が学び直す「リカレント教育」や、リカレント教育を受けた人に就職の道が開かれるような企業採用の多元化、高齢者重視の社会保障制度の見直しなども取り上げる。

 会議は首相を議長に、茂木敏充担当相ら関係閣僚と13人の有識者で構成。有識者にはグラットン、三上両氏のほか、80代でゲームアプリ開発に携わる若宮正子氏や元サッカー日本代表主将の宮本恒靖氏らが名を連ねている。 

時事通信社

嫁を家に閉じ込めれば、毎月、100万は余裕でたまる。あなたも、山口に帰って隠居して、とりまきともども、農業でもして、使うより、作ることをしてください。
増税で、中小企業と庶民から、カネをムシり取り、アベノミクスで、霞ヶ関と国会に、カネの雨を降らせる。それが安倍晋三。
で、財源は?
消費税10%はいつから?
イギリスの社会保障は税方式じゃないすか。
日本は社会保険方式だからイギリスの識者の献策では噛み合わんよ。
政治観が自分の仕事や収入に恋々としてるんだから、議員を減らせとか、議員年金減らせとか、ジツゲンされる事の無い妄想を言ったって仕方がない!…そんな連中がこの国の舵取りをしているんだから、財源確保イコール増税しか有り得ません!
財源がなければ政策が実行出来ない?…そう言い続けて政策実行させた結核が、アメリカの20分の一にも満たない国土、半分にも満たない人口でアメリカに次ぐ借金大国ニッポンが作られた訳だ!
一体日本人ってのはいつ、孫や子の代に借金を押し付けるしか能のない、愚かな政党に政治を任せる愚に気付くのやら…
見栄張り海外に支援する金、海上保安庁より遥かに多いNHKへの国家予算、架空請求で政策費と偽り金を貰ってる議員、これらを徹底的に改めろ!
なら海外にバラまくな!
アベノミクス
一億総活躍社会
三位一体改革
日本を取り戻す
美しい国
戦後レジームからの脱却
この道を 力強く 前へ

で…、一体何がしたいんだ?

で…、何をした?

経済政策はまるで失敗

結果を出せないなら潔く辞めて他の人に道を譲れ
増税も場合によってはしかたないと思いますが、安部総理のもとでは駄目だよ。自分の政治心情に近い人や友達の利益を優先する実績を積み上げました。公平性や平等性に著しく、疑われます。このような政治家は、国民をリード出来ません。このような片寄った政治家しかトップに立てないのなら、これまた、国民の選択であり、やむ得ないことです。
暴言+仮病や不倫、サッカーファンと喧嘩などでろくに政治活動をしていない政治家をクビにして、補充せず、衆参百人ずつぐらいまで減らせばドブに捨てるような金が浮くだろう。県議や市議も減らせばいい。国民の意見はネットで容易に聞ける現在、いらない穀潰しは削ればいい。税金は有効に使うべきだ。あと、不正で私腹を肥やした奴らは全額弁償+罰金で国庫に金を入れるようにすれば、悪党の数だけ予算が増える。今の政治家なら、かなり国庫を潤すことになりそうだ。
本気で日本の未来考えてるなら頼むからまず無駄議員減らして!
財源確保も大事でしょうが、払うべき年金また600億円未払い発覚。既に貰えず亡くなった方4000名とか、やってる事がチグハグに感じる。
財源が必要なのはよくわかります

だけどまず政府、国会議員、地方議員、公務員、自ら削減していきましょうよ

話はそれからです

それともこの国は議員、公務員の為にあるんですか?

あと本当に言いたいのは私を含め多くの国民は政策を全く実感していない

これでは政治家の政治家による政治家の為の日本だよ



国民がドラエモンの原作1話ののび太くん状態になってしまうだけでは?借金だらけで子孫を苦しめる。就職してもうまくいかず事業やるが自滅、だが結婚して子供もいるある意味恐ろしいほどの将来設計だから。
増税しか考えていないくせによく言うよ
政務活動費の廃止、国会議員を衆参総数200に削減、議員公用車の台数削減(共用化)。まず手っ取り早い財源確保じゃない?それくらいやってから国民に負担求めなきゃ、筋が通らないよ。
財源確保=増税“率"≠増税“収"
増税率=予算枠
新たな増税=新たな予算枠
まず、この岩盤のような“常識"を壊してくれよ

とりあえず予算だけ騒ぐマスコミは、「決算を見てくれないか?」これだけ頼むわ(泣)
安倍政権は三年連続決算減少です、緊縮です
つまり「二本目の矢」を放っていない、これ公約違反な
無駄使いと、無能議員削減が出来ないのならば、「分母(将来の納税者・子供)」を増やすしかないでしょう?欧州が「子持ち」に手厚い待遇をするのは、ひとえに「数年~数十年後の納税者を育てる」という考えのもと。弱者からでも引っ剥ぐという考えは、「今だけ良ければいい」の思考。
まともじゃん。
民主党政権では「財源は埋蔵金」と言っておきながら、その後なんの説明も無かったんだから。
財源は無駄遣いの排除(特に領収証提出後に審査し後払いを徹底)と累進課税の強化で充分でしょう。
つまりは80歳まで働け、年金は85歳から貰えということですね。健康寿命はおろか平均寿命になっても年金は貰えないんですね。俺は嫌だ、 65歳でも遅いのに。安倍信者は100歳からそれ以外は60歳からに
しません?

page top