国外追放は「火に油」

コメポ

 【リマ時事】北朝鮮の核・ミサイル開発を理由にペルー政府から国外退去を命じられたキム・ハクチョル北朝鮮大使は12日、首都リマの大使館前で声明を読み上げ、「ペルー政府の措置は法的、倫理的根拠に欠け、国際安全保障のためになるどころか、かえって火に油を注ぐものだ。抗議するとともに遺憾の意を表す」と非難した。

 これに対し、ペルーのルナ外相は記者団に「北朝鮮と関係を維持するのは不適切だ。関係は絶たないものの、外交レベルを下げる」と反論した。 

時事通信社

ペルー政府をリスペクト!
日本も追随して欲しい。しかも日本の場合拉致に関与したり、朝銀を破綻させ北朝鮮への送金の問題と日本人の血税が入れられた問題、総連の問題、朝鮮学校の問題、とりあえず問題ばかりの朝鮮民族である。
北朝鮮が麻薬製造以外に国際的に存在意義が有るのか?

外交官や大使を各国が置くメリットが無い。
突っ込みどころ満載だが、あえて言おう。北朝鮮に倫理的なんて単語あるのか?
良い判断です。
北朝鮮は世界各国で不要だから追放されるんだよ。それでもカリアゲ君は気付かない…
南米ペルーに取って、北朝鮮との関係は百害あって一理なしだ。
他人の国で平気に暗殺をするような国の人間は追放するのは当たり前。
ペルーの政治家は行動できるのに
日本の政治家は?
北が言うなよ!
火に油って事は、北朝鮮は自分達が危険でヤバイ存在だって事は理解してんのね(笑)
北朝鮮にすれば地球の裏側のペルーとの「外交関係。」が悪化してもさほど影響はない。北朝鮮と外交関係を締結している国々は世界中で百六十ヶ国以上だ。その中には英国、ドイツ、エジプト、インドネシア、インド、パキスタン他大国も多い。日本人は北朝鮮の事を知らなすぎるね。各国が「民生品。」の名目で工業部品を「迂回輸出。」されたら「制裁。」も役立たずだ。それと「朝鮮総聯。」に圧力をかけても「総聯。」のビルは賃貸物件なので「債権。」は回収出来ない。「朝銀。」は「バブル崩壊」当時に「公的資金。」を投入して「完全破綻。」させれば良かっただけでこちらの見通しが甘かっただけだ。
国際安全保障のためになるどころか火に油…いやいや、国際安全保障を崩壊させてるのは北じゃん。
遺憾しか言えない日本が出来ない行動をペルーはした。
ペルーの兄貴カッコイイっす!尊敬するっす!
北朝鮮は可燃性物質と見なしてるから火に油を注ぐのは承知済みで北朝鮮大使を国外追放したのだ。今初めて知った事じゃないよ。燃える前に北朝鮮は自然消滅するだろう。意気がったって弱味は知ってるよ!猿芝居は止せ!
金正恩、思考力がないのか北朝鮮の大使館はいろいろな国から嫌われて駆除されて当然。嫌われたくなかったらミサイル、パルス爆弾等、開発や発射を止めろ。
火に油?わかっているじゃないか。
己国が火元という事が(笑)
なんせ北の大使の仕事は、麻薬かなんかを密売して北に送金する事である。送金額がノルマに達しなければ、本国に呼び戻され政治収容所行きだそうな。それゆえ、各国大使の頭はノルマで一杯で友好など考えていない。北と国交ある国は考えた方が良いぞ。
私はペルー政府の対応がに賛同します。日本も見習いなさい。
日本の成すことは総連の追放でしょう。工作員の本拠地を何故置いておくのか?薄気味悪くて仕方ないよ。但し朝銀の破綻金の立て替え九百数十億円を払ってからね。日本の政治屋さんは請求すらしないということは口では制裁強化などと言っておきながら影で中国ロシア以上に支援していることになる。マスコミも騒がないのも北朝鮮シンパがいるからか?この国はかなりイイカゲンやな。
ペルーは男前やね。

page top