公明が「空母」難色を

コメポ

 政府が年末に策定する新しい防衛大綱をめぐり、自民、公明両党は6日、海上自衛隊「いずも」型護衛艦を改修して事実上の「航空母艦」の機能を担えるようにする艦艇の名称を「多用途運用護衛艦」とする調整に入った。政府見解で「攻撃型空母」は保有できないとされ、改修後も護衛艦であることを明示するのが望ましいと判断した。複数の関係者が明らかにした。

 政府・与党は新大綱に、いずも型護衛艦の甲板を厚く改修して戦闘機の離着陸を可能にし、空母任務を付与する方針を盛り込む方向。ただ、自民党が5月の提言で改修後の艦艇を「多用途運用母艦」と記したことに、公明党が「攻撃型空母を連想させる」と難色を示していた。 

時事通信社

公明党は国防に賛成なのか反対なのかどっちか分からない。特亜の顔色を伺ってるのか?こんな事だったら幸福実現党と連立内閣を組んだ方が妥当だ。公明党と連立解消を!
用途は違うかもしれないが護衛艦で良いじゃん❗️
個人的には、空母よりもまずは、強襲揚陸艦とか偵察機や戦闘機の無人化を進めるべきかと。
パイロットを育成するのにどれくらいかかる?適性検査で落とされる人もいるんですよ
その前にあんたらは政教分離という日本語の意味を勉強した方がいい。
大型兵器、軍備も結構な話だが、実際の自衛隊員は増員しなければ宝の持ち腐れ。
だいたい、いずも型には何人の隊員が乗り込んでると思う、船1隻で何百人だぞ。
自衛隊員募集の呼びかけは大丈夫か?
士官クラスより本当なら給料高くしないと来ないぞ。
定年が早い自衛隊員、幹部クラスがやたらに多くて兵隊が少ない現実、自衛隊の人口ピラミッドを綺麗な三角にしないとね。
空母にするなら反対しないです。護衛艦とはいえ護衛する船が無いし。笑
戦争のやり方も第二次世界大戦の頃ともまったく変わりましたが、攻撃型もなにもやはり艦隊を守るには制空権は必要となってくるでしょうから空母みたいな艦船も必要でしょう。昔のような大艦巨砲主義の時代ではありませんからね。
平和憲法を議論せずにただ守れ守れと野党が言ってる間に、日本特有の言い回しによってなんでも作れるようになると思います。武器じゃないと言えばいいし、戦力じゃないと言えばいいしね(笑)多用途としてしまえばなんでもありです。本来なら議論を深め制限を設ける必要性だってあるのに。現実を見極められない野党がいる限りあやふやな名称で装備品(笑)も含めて特化していくでしょう。ざっくり憲法を守れって言ってる間に言い回しによる防衛力をあげていきましょう!半島国家はアメリカの撤退により唯一敵国認定する日も来るかもしれませんしね。中国より先だと思いますし。
日本にも巨大空母が5艦は必要だ!!
攻撃型空母の保有じゃなく防衛戦術空母で宜しく!
攻撃型?

筒があるヤツ全部攻撃型やんけ(笑)

page top