「文春」報道を否定

コメポ

 片山さつき地方創生担当相は7日の記者会見で、選挙費用を収支報告書に記載していなかったとする週刊誌報道を否定した。6日発売の週刊文春は、片山氏が2016年に名古屋市に選挙事務所を開設したものの、その賃料を選挙運動費用収支報告書や政治資金収支報告書に記載しておらず、公職選挙法や政治資金規正法違反の疑いがあると報じている。これに関し、片山氏は「後援会連絡所として1回開いただけ。(選挙事務所には)当たらない」と釈明した。 

時事通信社

マスコミは一々公表された収支報告書をチェックしているのか?それにしては民進党の政党助成金には何も言わなかったし、あまり騒がないけど。
大臣どころか人間失格!

早かれ遅かれ 片山氏は大臣辞任 議員辞職になるでしょう!!
無駄な抵抗はやめなさい!!
法廷で争うんだよね?
司法にも顔がきくのかな?


大臣職は遅かれ早かれ辞職になるんでしょうね
これでも大臣続ける事が出来るのかな?三流週刊誌でも根も葉もない事は書かないと思うけどね。国会での表情は疲れ切っているね。早く楽になればいいと思います。
清廉潔白な人なんて居ませんよ、

特に政治家は、大なり小なり人に言えない事はしてます。

多少の事は目を瞑らないと、日本から政治家が居なくなるので仕方がない。

もう挙げ足とったらキリがない!

決定的な汚点や悪事でなければ良い。

仕事をキチンとしてくれるならそれで良い。

足を引っ張るなら、野党も文春も要らない。
否定しても誰も信じない。
もう、限界でしょう。
この人が辞職なら、野党議員は何回辞職しないといけないんだか。
次から次に問題発覚。安部に大臣になりたい、大臣になりたいと付きまとってやっとなれたから何が何でも大臣のイスは離すもんかってなってますねぇ~。安部も自分の身が大事なら切るなら今の内ですよ?共倒れになりますわよ?
三流週刊誌は売れれば儲かる. たとえ裁判となって負け
ても賠償金は微々たる額 . デタラメ記事でも売ったモン勝ち . 無責任野党にそっくり。

page top