徴用工 韓国に協議要請へ

コメポ

 政府は9日、韓国最高裁が新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、韓国政府に対し、1965年の日韓請求権協定に基づく協議を要請した。韓国政府が具体的な対応策を示さず、韓国の裁判所が同社資産の差し押さえを決めたため判断した。韓国政府は「綿密に検討する」と表明。協議を受け入れるかは不透明で、日韓関係が一段と悪化する可能性が高まっている。

 外務省は差し押さえの通知が同社側に届いたのを確認した後、秋葉剛男事務次官が同省に李洙勲駐日韓国大使を呼び、協議を要請。李大使は「本国に伝える」と答えた。日本政府が協定に基づく協議を要請したのは初めて。韓国側が応じない場合、同協定に沿って、第三国の委員を交えた「仲裁委員会」での話し合いを求める考え。それでも解決しなければ、国際司法裁判所(ICJ)への提訴も検討するとみられる。

 これに対し、韓国外務省は声明を出し、「不必要な摩擦と反目を起こすことは、問題の解決に全く役に立たない」と指摘。「冷静かつ慎重に状況を管理することが必要だ」と訴えた。

 日韓間の戦時中の請求権問題をめぐり、日本側は同協定によって完全に解決済みだとの立場だ。菅義偉官房長官は9日の記者会見で、韓国側の差し押さえの動きに対し「極めて遺憾」と反発。石井啓一国土交通相ら関係閣僚や副大臣を首相官邸に招集し、政府が一丸となって毅然(きぜん)と対応するよう指示した。

 韓国への対抗措置として、政権内では各種分野の政府間対話の取りやめや関税引き上げなども取り沙汰されている。日本政府は10日の文在寅韓国大統領の新年記者会見での発言も見極め、さらなる措置を判断する。

 ◇新日鉄住金「適切に対応」

 新日鉄住金は9日、差し押さえ決定を受けて「極めて遺憾だ。日本政府にも相談の上、適切に対応する」との見解を明らかにした。 

時事通信社

デタラメな裁判官と大統領が決めた判決協議では解決しないロシアに仲介してもらえば日本は勝てる。
韓国政府は本当にちゃんとしないと世界中から干されるよ!
立憲がとかはどこが日本人なのかね
協議したところで、あちらに都合の良いように合意内容をすり替えられ、自己矛盾を繰返しながら謝罪と賠償を求められる事は、想像に容易い。

協議など求めず、日本が拒絶する根拠(日韓請求権協定)を国際社会に示しながら、粛々と経済制裁を発動させ、入国に他国より遥かに厳しい条件でのビザ発給を求める段階。対応が遅すぎ、温すぎ。
ナショナリズムをエスカレートさせることは日韓両国に何の利益もない。・・国際司法に訴えるのではなく、根気強く直接協議を続けるべきだが、安倍晋三にその度量がない。
協議は納得いかない!土下座の謝罪要求か国交断絶の宣言をしろ!!!
日本国内に蔓延る挑戦塵の即時全廃を!!
国家間合意や国際条約を平気で破る韓国とこれ以上何を話し合っても無駄。
先ずは日本単独で制裁発動しましょう。
韓国の今の国家予算の5年分を返還して、癒し財団の慰安婦像費用7億円、一昔前に日本のエンジニアから盗み取ったサムスンLGの半導体、電子部品、船舶技術の知的財産を還してもらい、その上での請求権をのみましょうか。それなら安いもんだ。
慰安婦問題でも、事実を世界に訴えなかった弱腰が全ての始まり。レーザー照射、竹島居座り、おまけに徴用工まで事なかれ主義で済ませたら、また次がありますよ。子々孫々までたかられるつもりですか?
アメリカや世界の圧力は解りますが、気迫を持って事実を訴えるべきでしょう。個人的には理不尽な立場で生き残るより誇り高い日本人として死にたい。

page top