主演映画が公開中止に

コメポ

新井浩文容疑者の主演映画『善悪の屑』が公開中止に

 強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者が主演した映画『善悪の屑』の公開を中止する事を8日、映画配給会社の日活が公式サイトで発表した。



 『善悪の屑』は、依頼人からの復讐代行を担う2人の男性を描いた物語。新井容疑者と、俳優・林遣都のダブル主演で今年中の公開が予定されていた。

 新井容疑者の逮捕を受けて、日活は「捜査状況を確認しながら今後の対応を検討」としていたが、この日、「関係各所と協議を行った結果、新井浩文氏が出演する映画『善悪の屑』の公開を中止することといたしました」と発表。「本作を応援いただいております皆さま、また制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには、深くお詫び申し上げます」とコメントを掲載しており、事実上、無期限の公開中止が決定した。(AbemaTV/『AbemaNews』より)



▶︎新井浩文容疑者 所属事務所が契約解除へ

AbemaTIMES

中止されて当然だよ
何で当たり前なのに
惜しい言うかね?
見たい人見ればよい
ただそれだけ
共演者やスタッフの皆さんがお辛いと思います。
最早、本人がどれほど謝罪行脚を重ねても、決して許されることはないだろう。莫大な違約金と損害賠償請求が彼には来る。その支払いとつぐないを余生をかけてするしかない。
公開中止を、惜しい!と言うのは、役者の容疑者個人のことではなくて、共演の他の役者さんだったり、作品全体のことだと思う。
未公開作品に関しては、できることなら、出演場面を編集したり、別の役者さんで撮り直して公開できるといいのに。でも、スケジュールとかいろいろ問題が有るんだろうな。
もちろん一番のネックは制作費だろうけど。
母国では英雄になれるんじゃないの?

あの国って、そういう国じゃない。
一つの疑問、何故 被害女性は 性的暴行を受けた時に警察に通報しなかったのでしょうか?
せっかく映画撮ったのに、公開中止は痛い!
タイトル見ても、ちと、動揺します。私
朴さんね。

元大統領

元ライン社長
違約金払って釜山港へ帰れ(笑)!

page top