「橋下新党」待望論も

コメポ

 支持率低迷にあえぐ国民民主党内で、日本維新の会との連携を模索する動きが浮上している。統一会派や合流、維新「創業者」の橋下徹前代表をトップに迎える新党構想などがささやかれているが、実現するかは不透明だ。

 国民は1月、自由党との合流を目指し、衆参両院で統一会派を結成した。国民の参院ベテランは「自由党との合流は第一歩。いずれは維新とも一緒になる」と野党再編に意欲を示す。既に水面下で維新側に打診し、一部幹部から前向きな反応を得ているという。

 前回衆院選で、国民の前身の旧希望の党と、維新が比例代表で獲得した票を合計すると、立憲民主党を上回り、2016年参院選の比例で旧民進党が得た票も超える計算だ。

 ただ、維新側には国民との連携に慎重論がある。憲法改正推進など独自色が薄れるためだ。国民側も維新に接近すれば立憲、共産両党との選挙区調整が難しくなるのは避けられない。

 一方、橋下氏は昨年9月の民放番組で「野党が一つになるために(維新は)なくなればいい」と発言。同11月には国民の前原誠司元外相の仲介で橋下氏と自由党の小沢一郎代表が会談し、国民の党内で「橋下新党」への期待感が広がった。

 国民の玉木雄一郎代表と小沢氏は7日放送のインターネット番組で、橋下氏と対談。玉木氏が「発信力がある」と橋下氏を持ち上げ、小沢氏も「全野党をまとめるリーダーに」と国政進出を促したが、橋下氏は「(おだてるのは)やめてください」とけむに巻いた。

 橋下氏と最近接触した国民幹部は「彼は安倍晋三首相とは戦わないだろう」との見方を示し、待望論過熱にブレーキをかけた。 

時事通信社

もう過去の人! 仮に新党つくって選挙で善戦しても、20人くらいの政党では意味はない!!
ど 何処に?誰が?。
ほとんどが 関わらないで、と 思っていますよ
はい…。
「政治家は、もうやらない。」と言っていても結局、神輿として担いでくれる輩を待っていただけか。
地方自治体の首長をやるとね、どうしても、ひとつの駒にはなりきれない。
絶対にお断り、そもそも弁護士出身の政治家は要らない、被害者の人権よりも加害者の人権を優先するのが弁護士、それに社民の福島も弁護士出身、親中、親韓はお断りします。
安倍政権より“右の"政策を打ち出す政党を望む!

SNSの発達によりあれほどメディアやマスコミ、はてはハリウッド等のショービジネスからも敵視されたトランプが大統領になれた様に日本でもマスコミを敵にまわしても十分政権は獲れる!
自主憲法制定、そして日本人ファーストの政策を前面に出せば安倍一強は倒せる!
そんな新党が出来れば立憲や国民、維新なんざ吹き飛び公明と共産が細々と残る程度かな(笑)
今度国民保守党ができると聞いたがこっちの方が期待できるな。
残念ながら最早野党に期待はしない。以前は常に民主党を支持していたが民主党が日本の政治を完全にダメにしてから野党に感心は皆無。非国民民主党、落憲民主党、日本違心の会とか正に不要集団。かといって自民党もどうしようもない輩を抱えているよね。政治家を取り締まる公取みたいな組織ができれば野党はいらない。そんな理想の政治は無理か。しかし野党は勿論だがどうしようもない政治屋達ばかりでこれを排除できれば少しは世の中良くなるかな。
新党を作っても斬新さをひけらかしてるだけで何も画期的な政策と謂えるものは無い。かつての「新党さきがけ」や「みんなの党」と似たようなものだ。寧ろ、欧州で人気が上がってる極右政党が今の野党より支持率を伸ばす可能性が日本政界でも現実に成るだろう。
橋本は ヤバい 考えの 人かも 知れません
選挙になるとくっつき始め、人気者らしきのを頭に据える。で、あとは乗っ取り知らぬ顔(-.-)変わりませんなぁ。つい先頃は小池都知事。で分裂。有権者が欲しいのは政策や展望。それ以外の頭のすげ替えは見せかけだから信用しません。

page top