衆院選準備の前倒し指示

コメポ

 立憲民主党は11日、全国幹事長・選挙責任者会議を東京都内で開き、地方組織の幹部らと今後の主要選挙に向けた取り組み方針を協議した。枝野幸男代表はあいさつで、与党幹部が夏の衆参同日選に言及していることを踏まえ、「衆院解散を打っていただけるなら、しっかりと受けて立つ決意だ」と表明。情勢の変化に対応できるよう各地で衆院選候補者の選定を急ぐよう指示した。

 枝野氏は「いつあちら(安倍晋三首相)が我慢し切れなくなって解散に打って出ても、われわれが躍進して政治の流れを大きく変えられるようにやっていきたい」と強調。4月の統一地方選や夏の参院選を含めた選挙戦略として、既存の政治に不信感を持ち、これまで投票してこなかった有権者層を「新しいマーケット」と捉えて浸透に努めるよう求めた。

 また、首相が10日の自民党大会で「悪夢のような民主党政権」と発言したことを取り上げ、「利権を手放してしまった彼らにとっては悪夢だったかもしれないが、自殺者数が減るなど良くなった部分も多々ある」と反論。安倍政権下で老後や子育ての不安が増大していると指摘し、「悪い夢ではなく現実が悪くなっているのが現状だ」と述べた。 

時事通信社

枝野は嫌いだが、今の政権で満足している人などいないのでは?
若い人は就業率が上がったと言うけれどそもそもどの政権がやっても少子化なんだから上がるんだよ。
景気がいいなら初任給が30年前と同じ事態におかしいと言わざる得ない。
30年前より消費税他の税金の類いは増えたし物価も上がった。30代以降は景気の良い日本を経験したことがないからね。
なぜ内部留保が増えたかって現在の政治を信頼していないからだよ。
日本国を身体に例えると血流を乱す血栓みたいなもの。
執刀医は国民です、開胸して血栓除去しましょう。
自民党政権になって、何一ついいことはない!!給料は少しも上がってないのに、日銀と謀って無理矢理に物価を上げた!!その為、庶民の生活は苦しくなるばかりだ…選挙して、もう一度政権交代してくれ!頼む。
郵政選挙の時と同じく、朝鮮半島選挙にしてくれ。公約はただこの一点。
有権者をマーケット扱いしておきながら、躍進できると考えるとか、図々しいにも程がある。

維新まで含めた全野党の支持率足し合わせても、自民党の支持率に遠く及ばない現実を見ろよ。
で、いざ本当に解散風が吹き出すと「なぜ今なのか!」「大義がない!」とか怒り出すんだろ?
唯一自慢できるのが「自殺者数が減った」ですか(呆)。自殺者数は2010年以降ずっと下がり続けています。なにをどう解釈したら「民主党政権のおかけ」と言えるのでしょうね。3年もやっておいて実績と言えるかどうかも怪しい事しかアピールできないんだもの。枝野氏自身が「悪夢だった」と認めているに等しいじゃないですか。
実に残念な政党、党首だ。弱小勢力で支持率も低調なのに言うことだけはデカイ。韓国、在日に肩入れし、反日の先頭に立つようなイカれた政党が政権を担っていたのは悪夢としか言いようがない。立憲民主党を衆参で落としまくらないと反省しないなこいつらは。まだ共産党のほうがまし。
悪夢よりも、今現在は庶民 高齢者 被災者は地獄ですよ!大企業富裕層 公務員は天国。安倍自民党政権与党が続く限りこの差は広がるばかり。下層階級を生かさず殺さずに飼いいじめるのが、何より楽しみな政権ですね!夏の参議院選挙で再び 悪夢を味わっていただきますよ!
原発(悪夢)の責任は?

page top