自衛隊明記「国防の根幹」

コメポ

 安倍晋三首相は13日の参院本会議で、憲法改正に関し「国民のため命を賭して任務を遂行する自衛隊員の諸君の正当性を憲法上、明文化し、明確化することは国防の根幹に関わることだ」と述べ、9条への自衛隊明記の必要性を改めて強調した。共産党の山下芳生氏への答弁。 

時事通信社

戦後(昭和)の総理大臣の孫3人が平成時代に総理大臣就任。
現安倍総理もその一人だが、○×式・政治。
【反対の反対は賛成なのだ!!】
何故か?その様に見えてしまう!?
歪な型で『ばらまき政治』
与野党!!昔から憲法改正は、《9条》に固執?の意図が解らない。
国会で愚策の揚げ足取りより国民全てに『日本国憲法小冊子』を配布すべきではないだろうか。
当たり前だ!
とにかく、隣近所の国にとやかく言われる筋合いは全く無いだけは明らか。
国内にも分からない人達が居るが、あちらの筋の人達なんでしょう、甚だ迷惑だ。
国軍でええですやん

いいかげん、自衛隊という名称止めましょう!日本国陸軍 海軍 空軍でいいのでは? 階級も一佐 一尉じゃなくて 大佐 大尉にしましょう!そして防衛力を増強しましょう!
こんな名セリフ知ってますか?
心無き力は悪なり、しかし、力なき正義では悪から守ることは出来ない。
つまり、「力」つまり国が軍備を持つことは当たり前のことである
「戦力を保持しない」?との整合性は全く無いよね。
「憲法守って国滅ぶ」という言葉がある 9条2項を削除して自衛隊を明記が最初の自民党の案だったはず それが2項そのままにして自衛隊明記の理由は何か?公明党に配慮なのか?交戦権がないなら国家じゃない どうして2項を残して国を守るのか?こんな改正なら改正しないで2項を違反してでも国を守るべきだ 国を滅ぼすような憲法を守るという発想を変えないといけない 国は自ら他で憲法違反している 「憲法守って国滅ぶ」より「憲法違反してでも国守る」べきである
安倍政権での改憲には大反対。反対理由は明確で自民党の憲法草案を見ましたが・・天皇を元首にしていたり(昔の日本に逆戻りさせたいのか?)、個人より国を主に置いたり(民族主義か全体主義のようです)、緊急事態では権限が集中したり(本当にナチスのヴァイマルみたい)、政教分離のハードルを低くしたり(公明に配慮?)等々やりたい放題で憲法全体を変えようとしているからです。加えて「改憲=9条だけ変更」と思っている国民が多いのも不安材料で自民党の思う壺。勿論、私は9条だけでなく9条など自衛隊の議論には大いに賛成です。
今、侵略戦争してるのってテロ組織くらいかな?武力のバランス、安全保障により『平和』が保たれてます。ある意味アメリカが作った日本封じの平和憲法のおかげで直接的に派兵する事がなくアメリカの思惑通りにいかない自衛隊があります。正直日本の平和をうたう中には政党含め、日本が軍隊を持つことにより中国や朝鮮が都合が悪くなる事を阻止するために平和を叫び日本封じもしてるとも。ただ現行法自衛隊員の命を軽視してます、犠牲になれともうつります。少からず改変すべきかと。そもそも武力→装備品とか言い換えてる始末。自衛隊と現行9条はリンクしてませんし。戦争は反対ですが、有事には最終的には徴兵されるでしょうからね。
戦争PTSD放置が根底にある。

悲惨な戦争を体験したお年寄りは、戦争を思い出す度にPTSDの苦痛に悩まされていた。

戦後の日本人に新興宗教が広がったように、戦争を忌避する戦争体験者の間に『平和憲法』と「反戦平和」が広まり定着した。

『平和憲法』は信仰であり、実効性のあるものとは言えない。
解釈改憲を簡単にやってしまう安倍には憲法改正する資格も理論も成り立たない。その上で改正をやるとしたら、まず憲法裁判所設置議論が先だ。純粋に憲法9条読めば自衛隊の存在だけでも本来9条2項改正が必要なはずだ、憲法裁判所に違憲立法なのか審判してもらいたい

page top