RIZAP小島瑠璃子さんのツッコミが的確すぎる!

コメポ

RIZAPで「ダイエットした菊地亜美さん」のCM動画に対する、小島瑠璃子さんのツッコミが的確すぎる!

「結果にコミット」でお馴染みのRIZAP(ライザップ)。テレビCMのインパクトは絶大で、ダイエット前後の身体の変化を分かりやすく表現している。昨年放送されていた、女優・佐藤仁美さんのCMを覚えている人も多いはず。佐藤さんは3カ月で12.2キロ減量、くびれくっきりの美ボディをよみがえらせることに成功している。次は誰がライザップするのか? と思っていたら、ライザップの公式Twitterがタレントの菊地亜美さんの動画を公開した。それを見た小島瑠璃子さんが、とても的確なツッコミを入れている。言われるとたしかにそうだ。・下っ腹が……

公開された動画を見ると、これまでCMに出演してきた人たちと同じように、菊地さんもダイエットに成功していることが分かる。無事に結果にコミットできているのだが、ひとつ気になることがある。それはビフォーだ。太っている印象のない菊地さんだが、おなかまわりの弛みが目立つ。とくに、へそから下のいわゆる “下っ腹” は、「ビール飲み過ぎ?」と思わざるを得ない。その後、いつものCMと同じく劇的に減量した姿を確認できるが、あのビフォーが目に焼き付いてしまう。・小島さんのつぶやき

----

この動画を見た小島さんは一言、Twitterでこうつぶやいている。「太ってるとこのほうが長くない? 痩せたほうを長くみたいなー」(小島瑠璃子Twitterより)そうだ! 太っている時の映像の方がやや長めの尺なので、どうしても痩せた方が頭に入ってこない。ビフォーの映像でニコニコしながらおなかを揺さぶる菊地さんは、「これだけ弛んでました」とアピールしているように見える。一方アフターでは、キメ顔でクールにしている。カッコよくはなったが、弛んでた方がにこやかで楽しそうに見えるのは気のせいか。もう少し、アフターが印象に残るようにビフォーの映像を短めにした方が良かったかも?参照元:Twitter @ruriko_kojima、@RIZAP_jp

執筆:佐藤英典

ロケットニュース24

タレントさん達はbeforeの撮影からafterの撮影までが全て。その撮影後にリバウンドしてもライザップとは関係無く本人の責任だから。以前ライザップのモデルになった人でリバウンドした話はよく聞く。要は撮影期間中のプログラムを維持することは不可能に近いってことじゃないのかな。
お金持ちしか出来ない体質改善。
例のお菓子みたいに販売停止になってしまうかも?つぶれてしまわないよう祈ってます。いつも思うけど女子アナより鬼畜亜美ちゃんの方がニノにとってヤバいと思います!毒そのもの!
ライザップのような短期間で多くの体重を落とすダイエットは、
成功した後もダイエット期間中の食生活をしないと直ぐ戻る。
ダイエット期間のカロリーや糖質、塩分等に身体が慣れているから、少し量が増えただけでも身体が必要以上に栄養を取った!と錯覚を起こすのが原因の一つ。
痩せるための最も簡単な方法は食わなきゃいいんだよ。金も使わず、すぐに効果が現れると思うけど。
ダイエットとは、ただ痩せればいいのではない。それを現状維持する事だと思います
痩せてもリバウンドしないようにずっと継続していかないと。香取慎吾を見ろ、見事にリバウンドして前よりデブだぞ。
また飲んで食って戻ることがないように
ダイエットは自分との戦い!体型を維持するために痩せてからも戦いは続く…
だってCMだよ…? いい部分しか見せる訳じゃん…? 小島さんだってCM出てるから解るでしょ…?

page top