「中途半端」「薄っぺらい」と批判

コメポ

ローラ“政治的発言

タレントでモデルのローラがツイッターとインスタグラムで「男女平等」を訴えた。

【関連】ローラの“いっちょかみ”が酷い!『動物保護』『基地問題』すべて中途半端 ほか

3月8日は『国際女性デー』で、ローラはその日に合わせて更新。「Happy International Women’s Day 私たちは強くて優しくてかっこいい!!自分を信じて頑張っていこう」と書き込んだ。



投稿には多くのコメントが投稿され、「ローラさんがそんなこと言うてくれはるのすごくすごく力強い! ありがとう~~!!!」「ローラ素敵です 強くて美しくてかわいくて憧れる」「ローラちゃんっていろんなこと考えてて、すごい!!!」と賛同が相次いだ。

しかし、匿名掲示板では、

《一つのことをちゃんとやってから次を主張しようか》



《全部中途半端 やっぱり頭悪いんだろうなー》

----

《ネット上でよく見掛ける「せやっ!〇〇したろっ!!」って感じ》



《目に付いたものにとりあえず食いついとく印象で全部薄っぺらい》

などと冷たいコメントばかり。ローラは米ロサンゼルスを拠点に活動を始めて以降、犬猫の保護を訴えるなどさまざまな政治的発言をSNSに投稿してきた。中でも注目されたのは、沖縄県名護市辺野古の新基地建設賛否を巡る件だ。ローラは米軍基地の沖縄・辺野古移設のための埋め立てに反対を表明し、トランプ米大統領に中止を訴える署名活動に協力を求める投稿をした際、「何にも分かってないくせに」「海外セレブみたいな真似はもうやめとけ」などと批判を浴びた。

 

手を広げ過ぎとの批判も

しかし、これに懲りることなく、プラスチックによる環境問題についてインスタに長文を投稿したり、サイや象を保護する動物愛護の投稿を続けてきた。これらの投稿にファンは称賛を示しているが、ネット上からは「なんかもう手を広げ過ぎてすべてが浅く見える」「海外のセレブみたいになりたいのかもしれないけど口だけって感じがする」と手厳しい意見が並ぶ。

----

しかし一方では、3月4日に東日本大震災の被災地である宮城県を訪問して、復興に向けて頑張っている会社経営者を紹介するなど抜群の行動力を褒め称える声もある。



とはいえ、勉強不足を解消しないうちに政治的発言を繰り返すのは世間知らずのそしりを受け続けるだろう。どれか1つでも本気になって取り組まないと批判の声は止まらないかもしれない。

 

まいじつ

ローラさんは本当に思った事何でも口にするみたいだけど余り言い過ぎは周囲の反感とか買う事にもなりますので発言には気をつけた方がいいですよ!
行動出来るのは確かに凄いと思う。
でも、行動する事が必ずしも正義とは限らない。間違った知識でずれた行動する場合は危険を産むだけ。そこに批判は必要だろう。
批判したり行動出来ない人が必ずしも悪人という訳ではない。人によっては事情があって行動出来ない事もあるだろう。だから選挙に行くし募金もする。
ここの住人は自己中を極めた無責任の集まり
勉強不足、ネット情報鵜のみ、論理的に破綻した理解不能な理屈、個人の見解を国としての見解にしている異常集団

ローラさんの内容が薄かろうと濃かろうと関係ない
様々な出来事について、考えて表明して行動している
文句だけで何もしない反社会的人間に、ローラさんの真意も真価も理解出来ない
海外では芸能人が普通に意志表明して活動する

世の中から孤立しているのは有言無実行な人
沖縄の基地問題にしてもなぜ現在のような状態になってしまったのか長い歴史を遡って、きちんと理解した上で取り組んでほしいです。
決してやってることは間違ってはいないので、よろしくお願いします。

何もせず口だけ人間が多い中ローラさんの行動力は立派です。
ローラは、オイタをしたパパの面倒見てなさい!
まあ、ローラは思っている事を言ってるに過ぎないけど、あれもこれもと諸問題に発言すると、上っ面だけと批判されるよね、やるなら先ず、基地問題にじっくり絡まないとな。
《薄っぺらい》・・🎶それがっローラのぉ~良いトッコッロッ🎶
ローラが嫌いな人のコメントなんでしょうね。

海外セレブだって、みんなそんなによく知らないよ。

話題作りに必死って感じだね。全然解ってないからイメージだけダダ下がりになってるよ。
目に見えるボタンを片っ端からピンポンダッシュか。マナー違反だぜ。結果、全体として整合性を欠いた印象。ローラ女史は歩みを止めて、立ち止まり周りや自分を見つめ直す必要がありそうだ。

page top