ポスト安倍レースに菅官房長官も?

コメポ

本人は意欲を見せないが…

 塚田一郎・前国土交通副大臣(麻生派)、桜田義孝・前五輪担当大臣(二階派)と、失言による辞任劇が相次ぐ安倍政権。さらに統一地方選に目を向けると、大阪ダブル選挙では大阪維新の会の圧勝を許し、保守分裂の選挙となった麻生太郎副総理の地元・福岡では自身が擁立を主導した新人の武内和久氏が落選した。また、和歌山県議選では、二階俊博幹事長のお膝元・御坊市選挙区で二階氏の秘書だった現職が共産党の新人候補に敗北を喫した。



 こうした自体に両氏は「残念ながら当選させきれなかったことは誠に不甲斐なく我々の力不足だったと改めて心からお詫びを申し上げる次第であります」(麻生氏)、「(保守分裂は)今後の大いなる反省材料として、党として組織の再確認再点検を行い」「大阪ダブル選の結果はこれを謙虚に受け止め、敗因を分析」(二階氏)と敗戦の弁を述べている。  21日には衆院補選(大阪12区、沖縄3区)と統一地方選(市区町村長)が、そして7月に参院選が控える中、政権の足元の揺らぎを指摘する見方もある。

 11日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した政治ジャーナリストの細川隆三氏は「桜田氏の辞め方は最悪のパターンだ。第一次安倍政権の松岡利勝農水大臣とダブる。本人は辞めたいと思っていたが安倍総理が守ってしまったことで、自ら命を絶つという不幸な結果になった。もっと早く辞めさせていれば、あんなことにはならなかったかもしれない。桜田氏に決定的なミスはなかったが、失言は重なっていたし、もっと早く辞めさせていてもよかった。今回のような被災地をめぐる発言や沖縄問題で口を滑らせてしまうと一発アウトだ。統一地方選などに影響はあるが、ゴールデンウィークに入って元号が変わり、新天皇即位のお祝いムードの中であれば風向きが変わったかもしれない」と話す。  そんな中、にわかに注目を浴びているのが、政権発足時から安倍総理を支え、「令和おじさん」との愛称も付けられた菅義偉官房長官だ。日々の記者会見では冷静な受け答えが印象的だが、「二階幹事長が次期総裁の任に堪えうる人材と発言しているが?」との質問には「全く考えていません」と答えながらも思わせぶりな笑顔、今月10日にも「(ポスト安倍候補に)期待する声が党内から相次いでいるが、率直な感想を」と問いに「私は全く考えていない」と回答している。

 「正真正銘3期目が最後の任期となる」と発言した安倍総理の次の総理総裁の行方もこれで混とんとしてくるのだろうか。この点について、細川氏は「影響力、という意味ではさほど変化はない」との見方を示す。  「政権を支えている麻生副総理、党側で支えている二階幹事長、政権の菅官房長官。そして安倍総理。この4人のバランスはその時々によって変わるし、微妙に形を変えながらうまく支え合っているので、崩れない。影響力がすぐどうにかなるという話ではない。麻生さんが推していた福岡県知事候補も負けたし、二階幹事長は地元で赤っ恥をかいた。ただ、選挙結果はある程度予測できてはいた。麻生さんについては意地や私怨のようなものがあって落選してしまった候補をしょうがなく推した。二階幹事長はまだ統一地方選が続いているし、衆議院の補欠選挙の結果も見ないとわからないところはあると思う」。

 一方、相対的に菅官房長官の力が増したのかと尋ねると、「あるかもしれない。令和のイメージも良い。ただ、総理への意欲は感じない。やっぱり司令塔として、独特の嗅覚でかいくぐっていく人だし、神輿を担ぐ人ではあるけれど、乗る人ではない。だけど女性に人気も高いし、担がれる人になるかもしれない」と話した。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

AbemaTIMES

やめない!やめなはれ!
次の参議院選挙と衆議院選挙で勝ってから考える事だろ、負けて下野するかもしれないぞ。国民の半分は棄権して投票する人は確実に自民党に入れてくれるという絶対の自信があるのだろう。
疑惑をもたれるような内閣はいらない!! 当選回数順送りするような内閣はいらない!! 疑惑をもたれない、頭のきれる総理がいい♪ 石破さんしかいない!!
菅さんは典型的な補佐タイプでトップには不向き。とはいえ、後継総理に誰も適任者がいないのは、いち国民として震えが止まらない。
長期政権でなければ成果は上がらない。特に外交は長期の力ある総理じゃないと信用されないから。
誰か適任者はいないものか…。
自殺した原因?随分都合よくねじ曲げるね。マスコミがどうの以前に救急車が到着するまで救命処置を施さないなどいくつも不審な点がある自殺だったよね。死人をまた利用するつもりなら疑惑を追求するよ。
安部さんしかいないなぁ 世界情勢からみても 安部さんに頑張ってもらい もう一働きしてもらいたい。
若返りしないと。
今、日本の遅れている問題みんな悪しき利権絡みで先に進まない。
もう日本も変わらないと。
記事に松岡利勝氏のことが出てるが、松岡氏が自殺した原因はどうみてもマスコミの酷い報道があったからだろ。
自分達のしたことすらも忘れて『アベのせい』にしてる腐れきったマスコミには反吐が出る。
誰が総理大臣に成っても庶民の暮らしは楽に成らないでしょうねぇ❔ でも、今度の総理大臣は外交に強くNOとハッキリ言える人が良いと思います。
ないない。 安倍総理よりも外交能力はないでしょう。いくら令和の大役を仰せつかったとはいえ違うでしょう。飛躍し過ぎます。全くの別問題です。ご本人が一番に解っているでしょう。2番でもいいのです

page top