立憲、参院選公約作り本格化

コメポ

 立憲民主党は夏の参院選公約作りを本格化させた。今月2日に党公約となる「立憲ビジョン2019」の策定委員会を設置、11日から党内論議を開始した。作成に当たっては一般党員らの声を広く公約に反映させる「ボトムアップ」を重視。6月上旬の完成を目指し、作業を加速させる。

 11日の第1回会合で、公約策定委の長妻昭委員長は「ボトムアップで国民の意見を聞き、果断に打ち出すプロセスをたどりたい」と強調した。

 会合では重点分野などについて意見交換。出席者からは、小泉政権の郵政民営化を引き合いに、「単に政策を訴えるだけでなく、覚悟とセットであることが大事だ」との声が上がった。

 立憲は昨年11月以降、各地で50~200人規模のタウンミーティングを開催している。今月上旬には一般党員に当たる「パートナーズ」向けにウェブアンケートも実施した。こうした取り組みで集まった声を公約に取り入れたい考えだ。

 勝負を左右する改選数1の「1人区」が地方に多いことを踏まえ、政策の柱には農林漁業分野を含める方向だ。安倍政権の看板政策「アベノミクス」の対抗軸となる経済・社会保障政策も打ち出す方針。原発ゼロも訴える。 

時事通信社

「一般党員らの声を広く公約に反映させるボトムアップ」なんて言ってるが、要は自分達で考える事を放棄し、支持者達にネタを提供させるって事でしょ?しかも一般党員「ら」というのがミソね。党員は18歳以上の日本国民でなければならないが、立憲民主党には立憲パートナーズとかいう準党員的組織が存在し、18歳以上であれば「国籍を問わず」参加できる。日本人じゃない人達から広く集めた意見を公約に?そういうのは日本国外でやってもらいたいですね。
国民はあなた方が与党時代にやった事忘れてませんから…( 一一)?
自民党のばら蒔き政策を批判していたクセに耳障りの良い言葉を並べて自民党以上のばら蒔き政策を公表した今は亡き民主党。
ばら蒔き政策への財源が足りず事業仕分けをするも日本の将来にとって必要な事から中止し結果的に日本経済の停滞を招く。
最終的には内ゲバによる分裂等で党の力が弱まり下野し公約達成率は消費税以下。
こんな連中の残党共が出したマニフェストを信用する日本人はいない。
法的に守る義務もなく、守らなくても詐欺に成らないし、議員を辞める必要もない。
従って何とでも言える。国政破壊して引き渡して厚遇される事が目標なら、尚更公約なんて何とでも言える。


どっかでもやってる?

政権交代後の投獄避ける唯一の手段(笑)

何か似ているなぁ

投票者代表という身分確定して、契約書でも交わせば、契約違反ぐらいは騒げるかも(笑)
昔から社会党や共産党は万年野党だったから、国民が喜びそうな実現不可能な公約ばかりだった。
今も共産党は昔のままだ。万年野党だから実現する必要がないから何でも書ける。
万年野党だった社会党が政権を取った後に仲間割れ解散し、少し現実的な民主党が生まれたが政権とっても運営できなかった。万年野党で何の勉強も実現する公約を考えてこなかったからだ。
また分裂したが、万年野党で批判するだけの楽な社会党に戻っただけの立憲民主党は組合員以外の支持者はいないから社会党のように消滅するだろうな。
韓国への制裁を公約にすれば政権を取れるかもしれないよ。


民主党時代は、消費税増税、国債乱発、各種公約の真逆をやった。あの悪夢は忘れません。
政権取る気もなく、運営能力の無いことは周知、どうせできないから適当なこと言い放題。

実績あるし、今の国会対応見る限りむしろ悪化してるし。

公約じゃなくて、審議をサボる連休の予定でも立ててるんだろ。
そもそもこの党の根本的な公約ってなんなの?ただ安倍を倒すしかないのかい?
大企業富裕層公務員ばかり優遇している安倍自民党政権与党を早く退陣に追い込んでくれ!野党も悪いところは当然あるが、無駄遣いばらまきを放置して官庁役所天国天下り、自分たちに甘い処分、見て見ぬふりのやりたい放題を長きに渡り構築した、庶民無視弱者いじめの自民党はいい加減に立ち去れ!

page top