小池氏再選の地固めなるか

コメポ

 統一地方選の後半戦で東京都内では小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」(都民ファ)が、14日告示された6市12区の議員選に推薦を含め計29人を擁立した。来年7月末に1期目の任期満了を迎える小池氏は再選を目指すとみられる。その前哨戦にもなる今回の市区議選で、小池氏が事実上率いる都民ファが議席を増やし、次期知事選の地固めをできるかが焦点となる。21日に投開票(一部の区は翌日開票)される。

 2017年7月の前回都議選で、「小池旋風」の追い風に乗った都民ファは55議席を獲得し、都議会第1党に躍り出た。しかし、同10月の衆院選で小池氏が代表だった「希望の党」が惨敗すると、都民ファの求心力も低迷。その後の区議選などで落選者が相次ぎ、これまでに5人が離党した。

 一方、「都政への専念」を宣言した小池氏は、受動喫煙防止条例や保護者による体罰を禁じた児童虐待防止条例など、都独自の政策を打ち出し、都民ファは公明党とともにバックアップ。統一選に先立つ3月の台東区議選では、都民ファ擁立の2候補がともに当選した。同党幹部は「よちよち歩きながらも地道に政策を進めた結果だ」と語り、小池都政の継続を目指す。

----

 今回、都内では40市区で議員選が行われる。このうち都民ファが擁立したのは半数以下の市区にとどまるが、都民ファ代表の荒木千陽都議は14日午後、都内で記者団に対し、政策・人物本位で候補者を選んだ点を強調。「東京大改革を共に進める同志を増やすとの位置付けで全員必勝を目指す」と述べた。

 これに対し、都議会自民党は小池氏への対決姿勢を強め、次期知事選の対抗馬擁立へ候補者選定を進めている。自民党内では二階俊博幹事長が一時、小池氏の再選支持を表明したが、都議会自民党は「小池氏と組むことはあり得ない」(幹部)との立場を貫く。市区議選の結果は、両党の対立が先鋭化する都議会の今後を占う試金石にもなりそうだ。 

時事通信社

物凄く良いわけではないが無難ではあるし、

韓国に厳しい姿勢を見せる点は評価できる。

あのままだと朝鮮学校が無償になっていたし、税金で贅沢されてた。

そう思うと本当に恐ろしい!

他に人材がいないので、今のところ小池知事の方がマシ。
小池さんも以前自民党に在籍していただけに、独善的傲慢なところがチラホラ見え隠れしますよね!庶民感覚庶民目線を持たない、持てない政治家は与野党無所属に関係なく不要です。排除します!
既に勢いは無く素人集団は大敗するかもね!高い報酬支払うのは税金の無駄遣い議員が多すぎる。小池の再戦は個人的には望んでいないねぇ。
舛添がやろうとした韓国人学校への土地提供を白紙にしたのは大きな功績だが、豊洲と五輪関連がイマイチ
自民党や都庁幹部、元総理の森が敵対する限り小池は安泰。この3つの団体がどれだけ都政を食い物にしてきたかまだ忘れてない。
数十年続いた悪政をほんの数年で結果が出る訳がない。
日本は、そのうち学会と経団連の都合のよい政治家しか生まれなくなるだろう。自分の周りもウジャウジャいてそのうち何も言えなくなるだろう。国内有権者のうち動ける彼らの占める割合が多いこと、多いこと。容姿端麗な美人は何人も子供を産むため、最低でも2回は結婚することを義務化されている。
都知事は毎度ハズレ続き。地方の私から見れば、次は誰なのか展開が実物です。小池さん外すつもりでも投票したくなる人が居ないよね。
正直考えたくもないけど、今のままだと小池再選は十分にあり得る。ネットでの小池の悪評もまだまだほんのごく一部だし、都民ですら小池の悪行の数々を知らない人の方が圧倒的に多いからね。

国政自民党は勿論、自民都連はこの現実を肝に銘じて次の都知事選の対応にあたって欲しい。でないと悪夢はまだまだ続く。
安倍晋三を引きずり降ろすために結集したはずだったのに、実は中身は、安倍晋三と同じく極右的だった。
だからみんなドン引きしてしまった。
狸にたぶらかされている

page top