超党派70人が靖国参拝

コメポ

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は23日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。小里泰弘農林水産副大臣、磯崎仁彦経済産業副大臣ら政府関係者を含め、自民党や国民民主党などから約70人が参加した。

 参拝後に記者会見した尾辻氏は「だんだん戦争のことが風化していく。それが心配だ」と述べた。 

時事通信社

特亜がぐずぐず言うならそれらの国の外国人には靖国神社に出入り禁止にしろ!旅券を臨検して門前払いだ!
自分一人で参拝する勇気のない者の集まり! 靖国を単に利用して、愛国心があるように見せかけているだけ…ニュースになったら連中が利するだけ!無視が一番だ!! マスコミも無視してくれ♪
かぞくとしてならなにもいわない まつられていないひともいる 同じように戦いながら
集団でしか行動できない人達。総理大臣になれない人達。そのどちらかだわ。
愛国者と認定してもらうために靖国神社に参拝しているのではない。家族を守るために戦い命を落としたご先祖様に思いを馳せ、家族にこだわらず参拝しているのが実態だ。
愛国無罪と自分達に都合のよいように、また、個人の利益のために愛国と騒ぎ立てる野蛮下劣な国・国民と一緒にするな。
そもそも合祀した当時は日本国内でも反対の声もなく近隣国も諸外国も何の異論もなかったときいている。それをいつまでもガタガタ言うのは中国・南北朝鮮と国内の反日勢力ぐらいでしょ。国の為に戦い亡くなられた方々への参拝の何が悪いのか? どうせなら国会議員は毎日参拝義務にすれば? ごちゃごちゃ言うなら「おたくの国では亡くなった方々を敬う気持ちはないのか?」とでも言ってやれば良いよ。
男性50歳その他の意見に大賛成です。絶対に投票します。勝戦国や敗戦国問わず、家族や国を守る為に命を落とした方々に冥福を祈るのが当たり前です。靖国で会おう!と友と誓い死を選んだ先輩方々には涙しかない。
故人の霊を弔うために決められた年数により年忌法要が行われますが、三十三回忌または五十回忌を最後として、これ以上年忌を行わないことを弔い上げといいます。

靖国ばかりにしがみついとる耳なし芳一どもは、弔いあげに対する見解を述べてから参拝すべき令和時代ですよ❗❗
靖国参拝を批判している方々、神社内の展示施設に一度行ってみたらよいのに。子供の頃近所に住んでいて何度か見学しました。若く散った特攻隊の家族への遺書は検閲があるため「潔く国の為に」とありますが行間からにじむ辛い気持ちを推察されます。血文字で書かれた決起文とかも裏にある悲壮な決意が浮かびます。戦争を美化するのではなく、ある意味で反戦の気持ちを強くする施設です。子供心に戦争は二度としてはいけないのだと感じました。
天皇陛下を持ち出し靖国参拝を批判する、とんでもない輩がいまだに日本にいる。思い込みは勝手だが、それを口にし批判の口実にすることこそ不敬だ。
A級戦犯靖国合祀を理由に騒ぎ立て問題化したのは朝日や毎日のマスコミだ。A級戦犯とされた方々を悪し様に言うマスコこそ、軍人や国民を戦争へと煽り立てた張本人だ。その悪事を軍人に押しつけ、平気に平和平和とうそぶいているマスコミ。本当に嫌らしい朝日・毎日。
中国や韓国のイチャモンは無視で構わない。参拝したくないも構わないが批判をするな。

page top