鈴木紗理奈、離婚の本当の理由明かす

コメポ

鈴木紗理奈、離婚の本当の理由明かす「それが無ければ別れてなかった」

【鈴木紗理奈/モデルプレス=5月14日】13日放送の日本テレビ系バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜よる9時~)にタレントの鈴木紗理奈が出演。離婚の理由や、次世代の「ヤンキータレント」としてのみちょぱことモデルの池田美優への期待について語った。



【さらに写真を見る】鈴木紗理奈&木下優樹菜“姉妹”、すっぴんデート写真を公開「そっくり」「オーラがすごい」と反響



◆鈴木紗理奈、離婚の本当の理由は…



番組では鈴木の私生活に密着。現在シングルマザーとしてひとり息子・利音くんを育てている鈴木だが、2013年に離婚した理由は以前バラエティ番組で聞かれた際答えた「浮気」ではなく、子どもの前で「親ということを忘れて」本気の喧嘩をしてしまったことなのだという。



「それが無ければ別れてなかった」という程のできごとだったというが、離婚の際は息子に「不憫な思いはさせない」と夫婦で誓ったとも明かされた。



◆次世代ヤンキータレントにみちょぱを指名!?



密着では、「小学校3年生から超好き」とCDを買うほどの鈴木の大ファンで現在は親友だという木下優樹菜とプライベートを過ごす場面も。鈴木を「昭和代表ヤンキー」木下を「平成代表ヤンキー」とした時の「令和代表ヤンキー」を番組から質問された鈴木は「みちょぱ」と即答。「ギャルやけどヤンキーっぽい」と太鼓判を押した。



しかし木下から「(みちょぱが)出たてにしてはいい子寄り」「もっとダルそうに」と先輩としての厳しい意見が出ると、鈴木も「オリジ(ナルな部分)を!」「自分のキャラが定まってない」とズバリ。しまいには鈴木から「ヤンキーバイブス感じんわ、まだやな!」とみちょぱに対して、あねさんらしい激も飛ぶこととなった。鈴木と木下からの熱いダメ出しをスタジオで聞いたみちょぱ。「すげぇ言われてる」と大爆笑しながらも「ありがとうございます!」と笑顔を見せた。



◆鈴木紗理奈、実は両親社長のスーパーお嬢様



鈴木はまた、若い頃ヤンキーキャラで通していたものの、実は母親も亡くなった父親も会社社長、祖父・曽祖父は東大出身という超お嬢様であることも告白。60畳のリビングルームにビリヤード台が置かれた8LDKの実家はなんと一級建築士である母親の設計だという。



そんな母親から「男の脛をかじって生きる女になったらあかん!」と言われたことを胸に大きくなったと、鈴木が思い出を語る場面もあった。(modelpress編集部)



情報:日本テレビ



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「お嬢様」…の定義って何??

経済的に恵まれていたことと、
きちんとした躾を親から受けて育った「お嬢様」とは意味が違うと思う。

乱暴な物言いや、
蓮っ葉な語彙のチョイス、
今も昔もこの方を「お嬢様」と思ったことが一度もない。

会社経営といっても、会社の業種が重要。


本気の喧嘩が離婚原因?

男性を立て、決してこき下ろさず、
でも自分の主張はしっかり冷静に伝える、
本当の「お嬢様」教育をしてもらえなかった結果に思えてしまう。

まだ、当初の離婚原因「浮気」の方がマシな気がする。
みちょぱ、もらい事故。
人のこと、勝手にヤンキー認定したり、ダメ出ししたりすんな!!



しかし私がヤンキーでも、この2人に認定されても嬉しかないね(笑)

巻き込まれたみちょぱがかわいそう。
いちいちそんな事を話す意味ある?自分擁護にしか見えない。
たむけん…




結婚しなくてよかったな!(笑)

page top