『ソフトバンク』CMに不快感マックス

コメポ

「ギガが無ェ!」『ソフトバンク』CMに不快感マックス「クッソ寒い」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『白戸家』シリーズのテレビCMが話題になった『ソフトバンク』が、映画のようなクオリティーの新たな『ギガ国物語』シリーズを放映している。同シリーズは国民がスマホの通信量不足(ギガ不足)に苦しむ『ギガ国』を舞台に、国を訪れた旅人たちがギガ不足を解決していく壮大なストーリーが特徴だ。

【関連】渡辺直美&有村架純のCMに「汚い!」「気持ち悪い」の批判続出! ほか

キャストにも力が入っており、旅人役を務めるのは『V6』の岡田准一、土屋太鳳、『乃木坂46』の白石麻衣、『DISH//』の北村匠海といったそうそうたる布陣。視聴者からは、

《もうこのシリーズだけで映画作れるだろ》



《CMで終わらせていいクオリティーじゃない。ストーリーを練ればヒット映画になりそうwww》



《こんなに豪華なメンツが集まったんだから、映画化楽しみにしてます!》

----

《ヘタな映画よりも金かかってそうだし、ストーリー展開も期待できるな》

などといった反響の声が相次いだ。

 

既に飽き始めた視聴者も多いよう…?

しかし、4月20日から放送が開始されたCM「カラオケ篇」には厳しい評価が集まっている。

従来は荒れ果てたギガ国内の様子がクローズアップされた内容となっていたが、今回の舞台は何とギガ国のカラオケ店。吉幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』の替え歌「俺ら(おら)ギガが無エだ」という、ギガ国で流行している歌を白石と北村が熱唱し、岡田と土屋はダンスとタンバリンで盛り上げる。ギガ国民もノリノリで振り付けをこなし、「ギガが無ェ! ギガが無ェ! 読み込みマークがグールグル!」「俺らこんな国いやだ! 俺らこんな国いやだ!」とノリノリで合いの手を入れている。

何ともハイテンションな内容だが、CMのノリについていけない視聴者が続出。ネット上では、

----

《ギガが無ェ!って、通信制限かけてるのソフトバンクだろ。いいかげんにしろ》



《ギガがねえ! じゃねえよ。制限しとんのお前ら自身やろ、何やあのマッチポンプCM》



《「俺こんな国いやだぁ」って歌ってるけどさ、安価で通信解放してないのは、君達の会社じゃないの? 嫌なら安価で通信解放しなよ。何で人のせいにしてんの?》



《勢いだけはすごいけど、めちゃくちゃ滑ってるだろコレ…》



《ノリが気持ち悪いし、やかましくて不快》



《クッソ寒いしつまんない。なんであんな鳥肌立つほどつまんないCMつくれるんだろ》

など、批判の声が相次いでいる。

近年では『CM好感度ランキング』でもライバル社の『KDDI/au』に差をつけられてしまったソフトバンク。果たして、ギガ国物語シリーズはここから盛り上がりを見せられるのだろうか。

 

まいじつ

ソフトバンクのCMはつまらない!ただ、それだけ、、、。
ソフトバンクはCMに金かける位なら地方の電波状況を良くしろ!!! ちょっと地方に行くと即圏外!!!
ギガ泥棒の携帯会社
繋がらない携帯=ソフトバンク


あの程度で映画に?普段どんな映画見てるの?学芸会かなんか? 吉幾三は人気の音楽で作るから面白いのであってオリジナルでやると受けにくいのくらい今まで作られた動画を見たら解るだろ? Softbankさんは国を批判したいのかな? あーソンさんは日本人じゃないもんね そう見られかねないよ? 制限かけてるのはお前らだろう てのも確かにその通りだし ギガが足りないならレンタルWi-Fi位もてよ
ケータイ各社の全てのCMが嫌い。
おかしなスマホに走るより、最先端の携帯電話を作るまともな携帯電話会社が生まれるといいね。

何だか、日本の携帯電話会社も、何をやってんだかって、スマホ中毒。

メカニックな携帯電話の魅力が日本の売りなのに、魂まで売ってしまった携帯電話会社大手。

スマホ中毒ならスマホ会社に改名したらと思う。

ソフトバンクもauも、いつの間にか、NTT化して、つまらない会社になりましたね。

コチコチで、どん詰まり感しかないけど。
ギガが無いのに、ギガ国っていうのも変!!
ドコモのCMに比べたら、そこまでの事はないですが、質の悪いCMが多くなってるのは間違いないです。見ていて不愉快になる芸能人も多々いるのも現実です。
結局、白戸家は、どうなったの?

そこを、ハッキリとしてから、次に行くべきじゃないの?

ちなみに、〇さんは、「自分は100%韓国人です。」って言ってましたよ。

ホリエモンが、フジテレビの売買しようとした時、「ホワイトナイト」って持ち上げて。

今は、フジテレビを叩いている。

やってる事が、ナンセンスなのは誰?

page top