お金は妻頼り?後藤真希の不倫

コメポ

お金は妻頼り? 後藤真希の不倫裁判で見えてきた夫婦の金銭事情…

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』の〝ゴマキ〟こと後藤真希が、自身の不貞によって夫から起こされている裁判に決着がついたようだ。

【関連】後藤真希『不倫』訴訟騒ぎは“謎“が多すぎて法曹関係者「もしや…」 ほか

6月6日に公開された『文春オンライン』にて、〝ドロ沼〟な展開が続いたものの、互いに金銭的な要求をしないという条件で和解が成立されたと報じられた。この結果にネット上では「何がしたかったの?」「登場人物みんなDQN」などと、呆れる声が続出している。

「後藤は、2014年に建築現場で働く3歳年下の夫と結婚し、現在は2児の母。フォトエッセイの発売や、ベビーブランドのプロデュースなどママタレとしてもブレークしていた中での不倫報道とあって、大ダメージを負いました。しかも、不倫相手はネットゲームで知り合ったという派遣社員の男性。男性は裁判で、後藤が夫からDV被害を受けていて、〝すでに婚姻関係が破綻していた〟と聞かされていたため、後藤の夫からの賠償請求に応じなかった。これこそが裁判がここまで長引いた理由です」(芸能記者)

----

「文春オンライン」によると、裁判が長期化することで、これ以上のイメージダウンを避けたい事務所側が、後藤の夫・A氏に訴えを取り下げるよう説得していたが、A氏は「メンツの問題だ」となかなか首を縦に振らなかったという。

ただ、A氏の収入だけでは今後の生活費やローン、子供たちの教育費など、金銭面での不安が多く、A氏はしぶしぶ受け入れることにしたようで、A氏が後藤の収入に頼って結婚生活を送っていたことが明らかになったのだ。

 

誰も得しないアホ案件

不貞をした後藤と、後藤の稼ぎをあてに夫婦関係を継続する夫、不倫したことは事実にもかかわらず損害賠償に応じなかった不倫相手の男という、3人が約半年にわたって繰り広げた裁判に、ネット上では、

《登場人物みんなDQN》



《結局DQNはDQNでしかないね みっともない》



《言葉悪いけど、低脳な雰囲気》



《ただただ子供たちがかわいそう》

----

などと厳しい声が多く上がった。また〝互いに金銭的な要求をしない〟という和解に対して、

《旦那の暴力が事実ってことでしょ》



《やっぱDV的なものはあったのか? と疑いが残る》



《ゴマキもこの件で弱みを握られて、一生旦那のいいなりだな》

などと、夫のDV疑惑が再び浮上することになってしまった。

それにしても、後藤の稼ぎが重要なら、訴訟を起こすことで後藤がイメージダウン、仕事を失うことは予想できたはず。A氏自らが言ったように〝メンツ〟とやらは実に厄介なもののようだ。

 

まいじつ

だいたい、別れた後もゲームでまだ繋がってたのがありえない。

こういう男がいないと生きていけない人は結婚したらダメだよ。
後藤真希って収入あるの?
旦那は相手からお金取れなくて、結局、醜態を世間にさらしただけ…自分に養う力がなく、暴力ふるうひもみたいなイメージ付いた!!
3人共に…同じ穴の狢をじでいってますね!!例えやすくて、勉強になります。
旦那以外の男と遊びたくて、不幸ぶった話を盛って不倫相手に話して同情かったんでしょうね。
こういう女はたくさんいるからね。
自分の旦那の悪口言いまくって、私って可哀想ぶる人。
DQNってなに
旦那が本当にDV男だったのか、どうなのかと思う。

相手の男もまだ離婚もしてないような女の話しを聞いただけでその気になるところもおかしい、余談だけど家の旦那みたいだな。

後藤真希は女に相談するのではなく男に相談を持ちかけてるから初めから不倫してもいいと思っていたんじゃない。

まだ夫婦だから旦那が慰謝料請求するのはおかしくないし、結局、後藤真希は離婚せず旦那とやり直すことにしたということになってるけど、一体どういうつもりだったのかと思う。
自分も ネットゲームを始めるかな(^_^;)
子供がまだ小さくて意味のわからない年齢でよかったね😜
結局恥をかいただけ
ゴマキはどうかしてるけど、

一番ヤバイのは旦那だね。

普通じゃないよ、独占欲支配欲強すぎて病的!

page top