与党、老後資金「政府は丁寧に説明を」

コメポ

 自民、公明両党の幹事長、国対委員長は12日午前、東京都内で会談した。金融庁が老後資金に2000万円が必要だとの報告書をまとめたことに関し、「政府が丁寧に国民に説明し不安を取り除く努力が必要だ」との認識で一致した。

 夏の参院選をめぐり、自民党の二階俊博幹事長は、改選数1の1人区に加えて、公明候補のいない改選数2以上の6選挙区についても自民候補への推薦を要請。公明党の斉藤鉄夫幹事長は「早期に結論を出したい」と述べ、前向きに対応する考えを示した。

 一方、主要野党は国会内で国対委員長会談を開催。立憲民主党の辻元清美国対委員長は、麻生太郎金融相が報告書を受理しない考えを示していることに関し、「都合が悪かったら報告書まで消し去ろうとする姿こそ、安倍政権の問題点を浮き彫りにしている」と述べ、衆参予算委員会の開催を求めた。   自民、公明両党の幹事長、国対委員長は12日午前、東京都内で会談した。金融庁が老後資金に2000万円が必要だとの報告書をまとめたことに関し、「政府が丁寧に国民に説明し不安を取り除く努力が必要だ」との認識で一致した。

 夏の参院選をめぐり、自民党の二階俊博幹事長は、改選数1の1人区に加えて、公明候補のいない改選数2以上の6選挙区についても自民候補への推薦を要請。公明党の斉藤鉄夫幹事長は「早期に結論を出したい」と述べ、前向きに対応する考えを示した。

 一方、主要野党は国会内で国対委員長会談を開催。立憲民主党の辻元清美国対委員長は、麻生太郎金融相が報告書を受理しない考えを示していることに関し、「都合が悪かったら報告書まで消し去ろうとする姿こそ、安倍政権の問題点を浮き彫りにしている」と述べ、衆参予算委員会の開催を求めた。 

時事通信社

いくら以前のトラウマがあるとしても、動揺しすぎ。選挙があるから、あんなのはなしだ!というのは逆効果。丁寧に説明、お得意のフレーズだけど、それを実行するのが一番だと思う。
いくら必要だとか

個々人で計算するべきでしょ

それとも足し算引き算も出来ない人ばかりなの?
騒動を機に、自民党公明党への参議院選挙に投票は、嫌気さ~し~マス
都合の悪い報告書は受け取らないとか
企業だったら考えられない。

これが官僚のホンネ… 老後苦労したく無ければ2000万円準備しとけって!!! 国の公的年金では足らないぞって!!!
申し訳ないが安倍内閣に説明する人達はいない むしろ隠蔽する人達はリーダーを筆頭に全力で隠そうとする なので丁寧な説明など到底無理な話しですわ
自民党国対委員長さんは、90才まで夫婦が生きられるのは14%くらいと発言されましたが、総理は人生100年と高らかに宣言されませんでしたかね?



しかし、太郎ちゃんってぇのはいつも


エラそうにしてるクセに、間抜けだよな!


絵に描いたような間抜け。。。



終身雇用、年功序列福利厚生。安定している人たちは、貯蓄もできる。保育園、介護他低賃金で働いている人、諸々の人の賃金アップしかないね。不安だらけの老後、全世代にばまきは?マーク。
選挙への影響を回避するために報告書を受け取らないと言うのは、理由として明らかにおかしい。
結局、国民のことなどそっちのけで自己保身が最優先。

こんな出鱈目な対応を当然のようにやってのけることが、公的年金制度の行く末を示唆している。

page top