『紀州のドン・ファン殺害事件』にジャーナリスト・吉田隆氏が意味深発言「こんな捜査ない」

コメポ

『紀州のドン・ファン殺害事件』にジャーナリスト・吉田隆氏が意味深発言「こんな捜査ない」



 6日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』(野崎幸助著/講談社+α文庫)の“共同著者”を務めたジャーナリストの吉田隆氏が、事件について意味深な発言をする場面があった。



 吉田氏は“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏と生前に付き合いがあり、野崎氏が2018年5月24日に“急性覚醒剤中毒”で死亡した事件について、様々な視点を交えながら解説。



 野崎氏が50歳以上年の離れた妻“さっちゃん”と出会った経緯や、“生涯現役”を豪語していた女性関係、事件当日の家宅捜査の様子、さらには最近見つかった“遺書”の信ぴょう性についても語っていく。



 野崎氏を取り巻くさまざまな人物の名前が挙がっていくと、竹山は「(犯人だと)絞っている人は何人いるか?」と真相に迫ろうとするが、吉田氏は「分からないですね、それは」と口を閉ざす。



 しかし、事件の解決については「お盆前に解決しなかったら来年に持ち越しかなと思っている」と推測。「警察はやっぱりすごいですよね」と切り出すと「調べに行く場所が新宿のキャバクラ、六本木のキャバクラ、大阪の新地、札幌のすすきの。こんな捜査ないでしょ、普通」と、全国的に有名な歓楽街の名前を次々と挙げた。



 さらに、「もうちょっとしたら裁判沙汰になることがある」と示唆し、竹山は「どういうことなのか、みなさん各々考えてみてください」と視聴者に投げかける形で番組は終了した。

 ▶【映像】吉田氏が語る『紀州のドン・ファン殺害事件』、野崎氏の生前の姿も



AbemaTIMES

意味深で中途半端な発言で番組を終わるな!
大して内情も背景も分からないのに、意味深にコメントするのは如何なものかと思うよ。
この事件は迷宮入りの予感。
そもそも事件かどうかさえ曖昧なんだよね。
愛犬が不審な死に方をしたとか掘り出してまで調べたけど、何にも出なかったんじゃなかったっけ?
愛犬の遺体を妻がすり変えたかもとか、ミステリー小説張りの推理をする人もいたけど、老犬だったし急死も十分に有り得た。
愛犬が亡くなってしまってショックから覚醒剤を手に入れて、コロされた風を装っての自死だってないとは言えない。
そういえば未解決ですね。豪邸って言ってたけど、なんか昔のラブホみたいな内装だったわ。
デヴィ夫人が内情を知ってて内密で警察に情報提供してそう。ドンファンも万が一の時を警戒してデヴィ夫人に何か話してることもありそうだし。でも裏付けを取らないと公にできないから捜査は水面下では続行してると思う。
あやしい人物にはマスコミも注目しているけど、

確証なく報道すると名誉毀損に繋がりかねないのでそこは慎重なんでしょう。

いつだったか子供が殺された事件で父親が疑われ、

世間の大部分も犯人だと思っていたが、

結局親族が犯人で父親は無実だった。

こういう事もあるし、風評被害になるような事は思っても口に出してはいけない。
裏で誰かが関与してそうだ…
次から次へと事件が起こり正直、この事件忘れかけてました
地元でも、あまり取り上げなくなってたからなぁ
デヴィ夫人とも、親交があったと言うこの方‥
数年前、カメラの前で数千万のお金を広げて見せたり、高価な調度品を見せたりと、危ない人だなぁと思って見てた‥

直ぐ解決する事件?だと思ったのに、もしや迷宮入り‥!?
野崎さんの最後の嫁は、野崎にカラダをさわらせなかったという。野崎にこの嫁を紹介した人物は、野崎のファンがいるからあってやってくれと。だから嫁怪しい

page top