植物状態の男性死亡…

コメポ

 【パリ時事】フランス北東部ランスの病院で11日、約10年にわたり植物状態となり、延命措置継続をめぐり家族間で法廷闘争となっていた元看護師バンサン・ランベールさん(42)が死亡した。病院は今月初め、破棄院(最高裁)の決定を受け、水分と栄養を補給する延命措置を停止し、鎮痛剤による苦痛緩和を行っていた。

 ランベールさんは2008年に交通事故で脳を損傷。自発呼吸はできるが意識が戻らず、延命措置を受けてきた。

 ランベールさん本人が延命を拒否していたとして停止を希望する妻と、「植物状態ではない」と主張し継続を求める母親は、5年以上に及ぶ法廷闘争を展開。最終的に破棄院が6月28日、下級審の継続命令を覆し、延命停止を認めた。

 病院はこれを受け、回復の見込みのない患者が望んだ場合に、延命措置の停止および死に至るまでの苦痛を取り除く処置を認める法律に基づき、延命を停止した。安楽死や自殺ほう助は違法で、致死薬投与は行われていない。   【パリ時事】フランス北東部ランスの病院で11日、約10年にわたり植物状態となり、延命措置継続をめぐり家族間で法廷闘争となっていた元看護師バンサン・ランベールさん(42)が死亡した。病院は今月初め、破棄院(最高裁)の決定を受け、水分と栄養を補給する延命措置を停止し、鎮痛剤による苦痛緩和を行っていた。

----

 ランベールさんは2008年に交通事故で脳を損傷。自発呼吸はできるが意識が戻らず、延命措置を受けてきた。

 ランベールさん本人が延命を拒否していたとして停止を希望する妻と、「植物状態ではない」と主張し継続を求める母親は、5年以上に及ぶ法廷闘争を展開。最終的に破棄院が6月28日、下級審の継続命令を覆し、延命停止を認めた。

 病院はこれを受け、回復の見込みのない患者が望んだ場合に、延命措置の停止および死に至るまでの苦痛を取り除く処置を認める法律に基づき、延命を停止した。安楽死や自殺ほう助は違法で、致死薬投与は行われていない。 

時事通信社

日本人で数年間?の植物状態から生還した人が居ることを知っていますか?
仮に生還する可能性の有無が不確定でも、事故当時の年齢別で10年(60才)、20年(40才)、30年(20才)までは生かすとか!
後は、それぞれの治療費などの経済的な相談かな?
被害事故なら相手側からだけど、加害の場合は延命は不要とか❗️
妻側の主張が認められて良かった。
この男性の家族は妻で、親の気持ちも理解できなくはないが金銭の助けもせず介護も手伝わずなら、口だけ出してはいけないよね。
こういう時って、普段疎遠な人ほど、むやみやたらな延命を主張するんですよね。
事前に本人が示していた意思を無視してでも。
で、本人の意思に従った行動を取ろうとする人たちを人非人扱いするんですよ。

日本でも、終末医療の現場でよくある話です。
坊主丸儲け、日本のシステム。
簡単に死望む奴は屑
家族の負担はおそらく経済的にも精神的にも絶大だろう、そんな負担が身内にのし掛かるなら私個人は延命されたくないし安らかに死にたい
植物状態になった場合どうして欲しいか意思表示しておく事が大事ですね、

そうしないと家族が苦悩する。

それと、

安楽死と尊厳死は違います。

治る見込みの無い末期患者が延命措置をしないのは尊厳死です。

安楽死とは違うし、この違いは大きいですよ。

宗教的に安楽死は自殺と見なされるのでご注意を。

宗教は抜きにしても、

人はなぜ生きるのか、自分なりに勉強して答えを持っておかないと命を粗末にしてしまうと思います。
限りなく脳死に近い状態で叔父は10年生きた

食べれないから胃ろう、自力で排泄できないからどう尿に浣腸が必要

自力で動けないから体位交換が必要だから24時間体制の介護だった

私は同じ状態になったら延命されたくない
治療打ちきりって選択肢が無いのが問題。
治る見込みもほぼ0の植物状態で、延命措置で心臓を鼓動させてるだけ、チューブだらけで反応なく横たわってる姿を『生きてる』って思うかどうか…だね。

装置のスイッチを切れば、家族の心労も無くなり、気持ちの整理もつけやすいと思う。
安楽死って選択肢を認めるべきだよ!

page top