目のやり場に困る…。男性の前でやりがちな「NG肌見せ」

コメポ

目のやり場に困る…。男性の前でやりがちな「NG肌見せ」とは

夏は肌を出す部分が多くなりますよね。

上手に肌見せをすれば、涼しげな印象になり色っぽくもなります。



しかし一歩間違えると男性からはドン引きされているかも。

そこで今回は、男性の前でやりがちな「NG肌見せ」について紹介していきます。

(1)かがんだ時の胸元

『見たって思われるのも嫌だし、でも見えてるし、目のやり場に困るよ』(26歳/企画)



オフショルやVネックなど、胸元が深く開いている服は、かがんだ時に胸元が見えてしまっているかも。

普通の姿勢では、きちんと胸元を隠している服でも、かがむと見える場合があります。



そしてかがんでいる時に胸元が見えているか、自分ではなかなかわかりにくいもの。

胸元が深い服は、出掛ける前に中が見えないかチェックしておきましょう。



(2)大胆な露出

----

『まったく知らない人なら嬉しいけど、彼女なら絶対嫌だ!』(31歳/アパレル)



キャミソール×ホットパンツのように、10代のような大胆な露出はNG肌見せ。

大人女性がすると、品もなくなる上、軽い女と思われるかも。



品がなく軽い女を彼女にはしたくないので、恋愛対象から外される危険も……。

大人女性は、品良く肌見せすることで色気に繋がりますよ。



(3)下着が透けてる

『透けてるのは色っぽくはないよ。むしろ不快だから』(29歳/営業)



夏は、Tシャツやカットソーなど白色を着る機会が多いですよね。

直接の肌見せではなくても、肌が透け下着まで透けていると幻滅。



下着が透けないよう、ベージュなど肌と馴染むインナーを着るようにしましょう。

また背中開きの服は、たとえ見せブラだとしても男性にはわからないので、下着が見えていると思われますよ。



----

(4)肌の手入れが行き届いてない

『肌が汚いとガッカリ』(27歳/商社)



肌を出すことが多い夏は、肌の手入れも怠らないようにしましょう。

いくら色っぽい肌見せをしても、肌が汚いとガッカリ。



毛の処理は当たり前ですが、肘や膝の黒ずみもしっかり手入れしておくこと。

ボディクリームで、きめ細かい肌を作ってみて。







肌見せは、男性をドキッとさせるには有効な手段。

しかし肌が汚く品がないと、一気にドン引きされます。

美しく品のある肌見せを目指して、気になる彼をドキッとさせちゃいましょう。



(恋愛jp編集部)

恋愛.jp

見えるというか見せてるのに、見るなと言う。実に矛盾した話だ。(笑)膝上20bm以上でセンターにスリットが入ったスカートてソファには向かい合って座れば丸見えになることくらい判るだろう?それでも見なけりゃ良いとほざく。意味が解らん!
盗撮しちゃまずいけど見るだけなら問題ないでしょ?
で見せてるのにじーっと見ると怒りだす!!!
可愛い人や、美人なら見えたらラッキー。
それ以外は罰ゲーム。
だから、服装は関係無いだろ?
相手による下着を1週間平気で着用して居る顔立ちは綺麗と思った30代の同僚に近づいた時酸っぱい臭いがした用事で家を訪れた時服が部屋に散乱して居た
美人なら何でも有り。
別にドォでもいいが。ドンな服装でも結局は好かれる人は好かれるし嫌われる人は嫌われる。要は性格とか内面です。
page top