『偽装不倫』 “超絶ダサい指輪2連発に呆れ「笑いしか出てこないww」

コメポ

『偽装不倫』 “超絶ダサい指輪

8月14日、杏主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)第6話が放送された。この回で登場した〝指輪〟が総じてダサいことにツッコミが続出している。

【関連】『偽装不倫』第5話“無限ループ”の激ノロ展開に怒り爆発「昭和かよ!」 ほか

32歳、独身、彼氏なしの派遣社員・鐘子(杏)が主人公。旅先で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)に出会い、咄嗟に既婚のフリをしたところから、まさかの恋がスタート。一方、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)は、完璧な夫・賢治(谷原章介)がいるにも関わらず、ピンク頭の年下イケメンボクサー・風太(瀬戸利樹)と〝本当の〟不倫をしている。

第6話で葉子は、風太の大事な試合を観戦したいものの、賢治と旅行に出かける約束をとりりつけてしまった。そこで、旅行出発のギリギリまで風太の試合を見ようと決意。だが、いざ会場で試合を観戦すると、風太から離れられなくなってしまい、そのまま賢治との旅行をドタキャンした。

----

ダッセー指輪で喜ぶ姉妹

さらに葉子は、試合に勝った風太からプレゼントとして指輪をプレゼントされる。しかしこれが、紫の大きな宝石がついたおもちゃのような指輪で、視聴者からは

《センスねぇな(笑)》



《だっせーリングだな。誰がつけるんだよ》



《ダッセー指輪……》



《指輪ダサすぎん?》

などツッコミが続出してしまった。

画/クロキタダユキ  (C)まいじつ 

一方で、鐘子も丈から指輪をプレゼントされていたのだが、これまた宝石部分の主張が激しいもの。

画/クロキタダユキ  (C)まいじつ 

そのため、

《こっちの指輪もだっせーw》



《ダサい。占い師とかが付けてそう》



----

《このドラマの指輪のチョイスがダサすぎて笑いしか出てこないwww》



《出てくる指輪が全部ダサいのは私の心が汚れてるからなのか……》



《今日は変な指輪の回なの?w》

など嘲笑の声が多く上がっていた。

指輪が〝キーアイテム〟となっているドラマだが、こんなにネタにされていいのだろうか…。



まいじつ

私は素敵だと思ったけどなあ・・・
ブランド物のガチなやつをもらっても、ストーリー的におかしくなっちゃうしね!
仲間由紀恵が旦那を騙して妹にそのために協力させて若い男と逢っている回を観てから興味が無くなったので観るのを止めた。
心のこもったプレゼントの指輪。
ダサいという言葉で片付ける人の価値観は、なんとも情けないというか、心の貧しい可哀相な人だなと思う。
不倫してるお姉さんは、元はそういう価値観の人だったけど、本当に愛しいと思える人に出会って、変わった。
あの指輪はその事を表す象徴のような物。
妹が貰った指輪も、あの指輪だからこその思いがこもった物。
そういう事、理解出来ないのかねぇ…
ダサいとかそんな風に思わなかった。ボクサーの彼はお金がないからあの指輪が精一杯。そしてもう一人の彼も銀河鉄道にからんだ指輪。ダサいとか思う人はどんな指輪だったら納得したのかな。何か最近って何でも叩くから嫌だな。
メインより、仲間由紀恵と谷原章介の姉夫婦から目が離せません。旦那さまはイケメン仕事も出来て、2世帯で住み両親や妹にも優しくしてくれる。でも姉の心は渇いている。典型的な優等生で来たが、心の闇を抱えている、仲間さんが好演です。
私は普通に嬉しいと思う。姉の方は確かにピンとこないが、お金が無い中、紫が合うと選んでくれたんだろうし、妹の方の指輪は意味があって買った物だから。
page top