ネイサン・チェン「改善できることはたくさんある」

コメポ

ネイサン・チェン「改善できることはたくさんある」 ショートプログラムを終えて大差の首位も

フィギュアスケートのグランプリファイナルが12月5日にイタリア・トリノで開幕した。男子シングルではショートプログラムが行われ、ネイサン・チェン選手が首位に立った。

チェン選手はショートで自己ベストを更新する110.38点を出したあと、「これほど高い点数を大会で出したのは初めてで興奮しています」と喜んだ。

スコアには満足も「改善できることはたくさんある」

チェン選手は4回転ルッツ、トリプルアクセルなど難度の高いジャンプを組み合わせた演技構成に挑み、ジャンプ以外の要素でも高得点を獲得。97.43点で2位の羽生結弦選手を大きくリードした。

自身のスケートについてチェン選手は「スコアにとても満足しています」と話す一方で、「改善できることはたくさんあります。ルッツには満足していますが、アクセルで少しグラつきました」とさらに上のレベルを目指す。

7日に行われるフリーに向けては「どのようなものになるかは分からない。2日間の調整期間があるので、考える必要があります」と話した。



Big smiles for #TeamUSA after the first day of competition at #GPFTurin2019

----



Full recap. https://t.co/UyW3BMvG2s

— U.S. Figure Skating (@USFigureSkating) December 5, 2019





SPREAD

ジャンプの助走…いや、確かにそうかも。正直浅田真央がトリプルアクセル飛ぶ時もそんな印象でした。ジャンプを成功させようとするあまり意識がそこに集中するのは仕方ないけど。
まずは、衣装だね
( ノД`)…地味過ぎる。
氷上で黄色や白はあわないよ、
名前がチェンでお顔がお馴染みのお顔だからてっきり中華の人かと思ったらアメリカ人だとな。
これ以上はクレーマーさん達の餌食になるからやめとこか。
まだまだのびしろ多いよね。

羽生選手と競いあい素晴らしい滑りをみせてもらいたいね。
ジャンプは良いかも知れないけど、他の部分に魅力を感じない。

この人の見せ場はジャンプだけに感じる。
ジャンプの他がほぼ助走?そんなことないよ。羽生はジャンプの前にツイズル入れたり、色々やってるけど、ステップが上手いとは思えない。エッジも深くないようだし。4ルッツや4アクセルの練習で、また怪我しないようにと思う。
日本人なら素直に
羽生を応援しようよ
ネイサン頑張れー!!!!
ジャンプはすごいと思うけど、他がほぼジャンプの助走としか感じない。

これが高得点なら、これからのフィギュアはこんなプログラム、こんな選手ばかりになっていくということだろう。

私にとってはそういうフィギュアはつまらない。
それなら純粋に走る・跳ぶの陸上競技見るわ。
ネイサン・チェン様。また羽生をガツン
とやってくださいよ。
page top