観月ありさ(42)現在の劣化

コメポ

子供の頃から究極の9頭身モデルとして美少女と呼ばれた観月ありささん。元祖9頭身モデルとして女優としても活躍していますが、現在の姿が老けて劣化したのではないかとネット上で話題になっているのです。観月ありささんと言えば「アロハ・ソムリエ」で32度目の連続ドラマ出演が明らかとなりましたが、一体どのような姿となっているのでしょうか。観月ありさが劣化した!?観月ありさ主演!年末4夜連続ドラマ『アロハ・ソムリエ』がフジテレビにて放送決定!ビアソムリエで「辛党」の主人公と、ミーハーで「甘党」の母親がハワイを巡る、グルメドラマ。究極の“飯テロドラマ”になる予感…!いまから放送が楽しみですね♪https://t.co/8KkyLBnmIl pic.twitter.com/oAEorluD7r— ハワイ・ライフスタイル・クラブ (@HawaiiLifestyle) November 30, 20192019年12月26日から29日まで、4夜連続で放送される「アロハ・ソムリエ」のビジュアルが解禁され、観月ありささんの現在の姿が見る事が出来ます。しかしこれを見る限り、劣化した、老けたと感じる人は少ないのではないでしょうか。それどころか、42歳にしては美し過ぎてさすが観月ありさ!と圧巻の姿を魅せてくれています。劣化しただなんて一体誰が言っているの!?と思いますが、劣化したと指摘される写真はこの画像ではなく別のものなのです。それでは、劣化したと噂される観月ありささんの画像をご覧頂きたいと思います!広瀬すずとのツーショット画像がヤバい!相変わらずスタイル抜群の観月ですが、顔面は相当に劣化したとの指摘が飛んでいます。頬がパンパンに張って見えるのは、もしかしたらヒアルロン酸の注射が原因かもしれません。ファンからは『なぜこの写真をアップした?』と疑問の声が上がっています。引用 https://myjitsu.jp/archives/99545この画像がアップされると「私の知っている観月ありさではない」「別人」「顔パンパンで不自然すぎ」「顔がやばい」とネット上がざわつく事態となりました。当たり前だけど、観月ありさ老けたなあ https://t.co/6L5tzByM9M— みよT (@Yu_197708) November 11, 2019うわあ~、観月ありさはパンパン系を選択したか・・・・ https://t.co/GPNXEcvDMe— Lon 人類の夢 (@kubbuy) November 11, 2019かつては伝説の少女だったことから、あの頃の観月ありささんを想像すればイメージが違うと感じる人も多いようです。観月ありさ / 伝説の少女 (1991.5)pic.twitter.com/j9G9ort6QB— 90's音楽bot (@90smusicbot) July 30, 2019とはいっても、42歳でこの美貌に「広瀬すずを公開処刑してしまう美しさ」とも言われています。

秒刊SUNDAY

歳を取る事を、劣化とか言ってんな。
若くても、大したことないのが大半なのに。
書く人間が、頭悪いのが、よくわかる。
勉強しろ。
観月さんを以前観た時にやけに頬の部分が、と思ったことがあるけど、劣化とは誰に対しても失礼な話しで、この記事を書いてる人物も年齢が何歳なのか分からないけど、自身はどうなんだ❓という話しだと思うけど。

何かと外見をお直ししてる人よりは良いと思うし、頬がというなら松〇聖〇もそんな感じだけど、芸能人だから、としか思わないですね。

観月さんに会ったことがあるわけではないけど、実物は綺麗なのではないかと思います。
普通に年齢を重ねただけだろ。若さと美しさはイコールじゃない。

それを理解できない人は教養が無いだけだ。
流石に天下の広瀬すずも同じ年齢時に勝負したら観月ありさには公開処刑されてただろう。スタイルでまともに張り合えるのはスーパーモデルか榮倉奈々ぐらいだ。
プロの記者なら「ヤバい」「劣化」と意味がよくわからない言葉を使わない方がよいかと
((φ( ̄ー ̄ )
そうそう、つい最近、麻生副総理兼財務大臣が実際に潜水艦に乗ったら野党から意味不明(軍備の私的使用?)な批判があって、そのあとに、例えば、記者が現場に行かなくネットだけを見て記事にするのは変ではないかと?ド正論をかましましたね
知能レベルを疑われるような、劣化 という表現は止めたら?
変化があってもなくても記事にできる簡単なお仕事。
美しさとは若さではない。
女性に限らず男性でも年を重ねれば、それ相応の魅力や美しさがある。
それを劣化というのは愚かだ。
10代のモデル時代と40代が同じだったら化け物
また出たまいじつの十八番、劣化だの批判殺到だの決まり文句の愚劣な記事とも言えない作文、一番劣化しているのは、まいじつお前だよ。

page top