佐藤健とイチャつくな!

コメポ

佐藤健とイチャつくな!『恋つづ』上白石萌音“グイグイ

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

1月14日、女優の上白石萌音が主演するTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の第1話が放送された。放送前から懸念されていたように、案の定、上白石に対する批判の声が続出している。

【関連】新ドラマ『シロクロ』に酷評の嵐! 戦犯は横浜流星か山口真帆か… ほか

同作の主人公・佐倉七瀬(上白石)は、5年前に偶然出会ったドクター・天堂浬(佐藤健)に一目ぼれ。彼を追い看護師となったのだが、憧れの天堂は、佐倉が思い描いていた人物とはまるで別人だった。超ドSな天堂に憤慨しつつ、仕事に恋に真っすぐな佐倉が、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく…というストーリー。

第1話では、佐倉と天堂の出会い。そして看護師になった佐倉が奮闘する様子が描かれた。

佐倉は天堂と再会するなり告白するが、速攻でフラれた揚げ句、厳しい言葉でののしられてしまう。また、佐倉は天堂が所属する循環器内科で研修をするものの、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、またも叱責されてしまう。

----

しかし、佐倉がひたむきに仕事に向き合う姿勢が徐々に天堂に伝わり、2人の距離は少し縮まっていく。佐倉は天堂に対して「先生、ホントは私のようなスーパールーキーに来てほしいと思ってるんじゃないですか?」と冗談を飛ばすなど良い雰囲気に。だが、第1話終盤、天堂は謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいることが発覚するのだった。



辛辣な女性視聴者の声

第1話放送後、女性視聴者からは、佐藤のルックスの美しさやドSな雰囲気が「ベタだけどカッコいい」と称える声が相次いだ。しかしその一方で、上白石が佐藤と釣り合わないとの声も多く、

《佐藤健イケメン過ぎて上白石じゃ到底釣り合わない》



《このキャスティングはキツイ》

などと評されている。

また、ミスを連発したり、佐藤にグイグイと迫ったりする様子についても、

《ドジっ子嫌いだから見てるとイライラしてくる》

----

《あの程度でグイグイするのほんとムカつく!!!!!》



《あの容姿で、たけるみたいなイケメンにグイグイいけるやんってすごいな》



《職場恋愛優先のドジなナースとか嫌過ぎる》



《別に美人じゃなくても問題ないが、ドジっ子属性が許されるのは超美人だけだぞ》

などの声も上がった。

何やら女性視聴者の早期離脱が懸念される…。





まいじつ

ドラマはどこまで行ってもドラマよ?毎日の仕事としてやってるだけよ?健君が萌音さんと共演するのを反対すると、『じゃあ、やめるよ』とあなたに言ってくれて、自分の物になってくれるとでも?健君に取ってみたらさ、そっちのほうがストーカーじみてて怖く感じると思うよ。逆になんだこの女は、とかさ。
反対 批判してる人たちはさ、どこまで『白馬の王子様シンドローム』なのか?お目出たいよな。お互い俳優同士だから与えられた役を演じてるだけよ。わかる?
共演したから実際に恋愛感情が芽生えるってのも後付けだから。
もし、そうなったとしても、関係のない者が立ち入る(立ち入れる)事ではない。
このドラマ上白石さんじゃなかったら、見てたけどな、可愛くないのにうざいんだよ。ドラマのなかのはなしだけどね。健君好きだから、もうちょっと売れてる女優にしてほしかった。もねちゃんのほうがよかった。それじゃ義母になっちゃうか?(笑)
佐藤健は、スーパースター☆沢田研二の若い頃に少し似ている…。
そんなんドラマの中での話でしょ!全く呆れるわ。仮に彼らがプライベートでも付き合ってたとしても、一般人には手の届かない存在なんだからさ。
佐藤健って、痩せていて小さくて、目ばかりぎょろぎょろして、何か殺気立ってぎすぎすした感じで、
何日も食べていない野良猫みたい…
上白石さん、女優の宮崎美子さんにソックリ!!
ネットであれこれ言う人達は裏を返せばちゃんと番組を視聴してるって事だな
ドラマ制作サイドとしては有り難いことだ
香里奈と片瀬那奈が、ミスキャスト。上白石姉妹って、なんで売れてるの?TBSだけ?
作家のシナリオに忠実に演出するのが俳優のお仕事。
いちいち民衆どものお好みに合わせて芝居するわけねえだろ?(笑)
頭冷やせや
それ以前に、ドラマ化反対。
天堂はもうちょい身長とか体重のある俳優のほうが向いてるかな?
(ファンの方には申し訳ないけど)

page top