息子の克則さん「父の死因はおふくろと一緒」

コメポ

息子の克則さん「父の死因はおふくろと一緒」 沈痛な面持ちで「受け入れられない」



 元プロ野球選手の野村克也さんが死亡したことを受け、11日昼過ぎに息子の克則さんが報道陣の取材に応じ「死因はおふくろと一緒だった。急すぎて時間もなく、受け入れられない」と沈痛な面持ちで語った。



【映像】息子の克則さん、亡き父への思い語る



 冒頭「ん……」と言葉を詰まらせた克則さんは「正直、急すぎて実感もなく、受け入れられない。父が遺してくれたものは財産なので、今後は何らかの形で野球に生かしていけたら」と言葉を絞り出した。



 その後も改めて「今は実感がない」と答えると、「午前2時過ぎくらいに家から電話がかかってきて『様子がおかしい』と。その後、救急車で運ばれて病院で懸命の処置を受けたが、死因は虚血性心不全でおふくろと一緒だった」と続けた。



 さらに「色々な手続きがあったので対面させてもらったが、何とも言えない。僕がキャンプに行く前は元気な姿だったので」と信じられないといった様子で話した。(AbemaTV/『AbemaNEWS』)

AbemaTIMES

一緒というのも何だか沙知代さんとの繋がりを感じるような気がします。

ぼやきと言われていたけど、そのぼやきの中に優しさを感じると思ってました。

沙知代さんのことがあってから寂しいと口にしていた時を観たことがありますが、何とも言えない気持になりました。

突然のことで驚きましたが、克則さんの受け入れられない、その気持ちも当然だと思います。

解説で観られなくなることも寂しいです。
克則君はオカンと違って悪く言うヒトはいなかったそうだが。同じ二世でもひまわりの方とは大違いである。
克則がプロ野球の世界に入った当初は、親子共々いろいろ罵詈雑言などを言われていた(内容があまりにもひどいので差し控えたい)。
しかし、本当は違う意図がノムさんにはあったらしく、プロの世界を通して人間を磨いてほしい…という親心があってそうなった経緯らしい。でなかったら、今こうして楽天のコーチをしてるどころではなかっただろう。いい父親のもとで育んで良かった…彼、野村克則はそう思っている以外にない。
天寿…見事な人生でしたね
今は克則のことをそっとしてほしい。
野村さんは沙知代さんが亡くなってから、ずっと淋しいって言ってたから、沙知代さんが心配して迎えに来たんかも知れんね。
page top