ゴキブリ展飼育員さんのコメントがナチュラルに狂っていると話題に

コメポ

名前を呼ぶことさえ拒否され多くの人からは「G」と呼ばれてしまう「ゴキブリ」ですが、冬の寒い時期はあまり人前に現れないので安心している方も多いのではないでしょうか。そんな中、静岡県で開催されている「ゴキブリ展」で掲示されているという、ゴキブリ愛に溢れ過ぎている飼育員さんのコメントが話題になっています。2020年2月1日~4月5日までゴキブリ展開催中!本日よりゴキブリ展開催です! pic.twitter.com/JMDapDIsNM— 竜洋昆虫自然観察公園 (@_ryukon) February 1, 2020ゴキブリが苦手な人にとっては聞くだけで卒倒しそうなネーミング、その名も「ゴキブリ展」は静岡県磐田市にある竜洋昆虫自然観察公園で2/1~4/5まで開催中です。なかなかパンチの効いた展覧会、行ってみたいようなそうでもないような・・・ゴキブリ愛に溢れる秀逸なコメントたち竜洋昆虫自然観察公園(公式)の中の人が「あるツイート」をリツイートしていました、それがこちら。ゴキブリ展行ってきたんですが飼育員さんの一言がナチュラルに狂っててとても好きでした pic.twitter.com/jgeK2yHoKB— むーむー (@magicmushroom79) February 11, 2020アース製薬さんから移籍してきたワールドワイドな子ですアース製薬さんといえば言わずと知れた殺虫剤で有名なメーカーですが、無菌ゴキブリを養殖しているという噂もあります。どういった経緯で移籍してきたのか非常に気になります。プロデューサー(飼育員)激推しゴキブリ、まさに会いに行けるアイドル最近SKE卒業を発表した松井珠理奈さん的なことなのでしょうか、それとも秋元康さんの奥さんである元おニャン子クラブの高井麻巳子さんみたいな感じなのでしょうか。僕が高校生の頃に生きたゴキブリが入ったガチャガチャで引き当てたゴキブリです生きたゴキブリが入ったガチャガチャ・・・地獄絵図しか思い浮かびませんが、好きな人にとっては天国なのでしょう。カプセルに詰める作業の際、取り逃がしたりしなかったのでしょうか。すんごくおいしそうなのですが、生憎ぼくはゴキブリアレルギーなので食べることはできません、残念・・・どこからツッコめばいいのでしょう。ゴキブリアレルギーなのに飼育員さんをやっているのもすごいですが、ゴキブリをおいしそうと感じる感性が天才的です。本当に残念・・・コメントの字が丸文字フォントなのも含めて破壊力抜群でした。本当にこのコメントが掲示されているのであれば、実際に見に行きたい気持ちにさせられてしまいました。なんと!推しゴキを選んで投票も出来るみたいですよ。GKB48・・・【GKB48今期メンバー発表】今年のメンバーはこちらになります!ゴキブリ展で推しゴキを選んでぜひ投票をお願いします! pic.twitter.com/NovqgQet2Q— 竜洋昆虫自然観察公園 (@_ryukon) January 27, 2020竜洋昆虫自然観察公園はゴキブリだけじゃない!まるでゴキブリに特化しているかの如く報じてしまいましたが、竜洋昆虫自然観察公園はゴキブリだけではないんです!【速報】来年度の企画展公開!来年度は大きく企画展テーマが変わり、中にはチャレンジングな企画展も!ぜひ来年度もよろしくお願いします! pic.twitter.com/3GiR3M6kkO— 竜洋昆虫自然観察公園 (@_ryukon) February 12, 2020「世界のカブト・クワガタ展」なんてめちゃくちゃ気になりますよね。下記は以前の写真ですが、こんなことも出来るみたいですよ!ゴキブリは苦手という方も、ゴールデンウイークや夏休みは、お子さんと一緒に静岡までカブトムシやクワガタを見にいくのもいいのではないでしょうか。参考:https://ryu-yo.jp/飼育員さん(プロデューサー)の愛でゴキブリが少しだけかわいく思えてきたのですが、やっぱり家に出たら悲鳴を上げちゃいますね。以前ゴキブリが平気な人から「セミと変わらないじゃん」と言われたのですが、筆者はセミも大の苦手だったりします。そういう意味では「セミと変わらない」のかもしれません。ゴキブリも多種多様ですが、世界にはこんな鮮やかなゴキブリたちも存在するようです。画像掲載元:写真AC

秒刊SUNDAY

黄緑とかだったらマシなんだけど。
以前働いて飲食店では太郎 て呼んでた ゴキブリ見つけると「太郎さんいらっしゃいました」とか言ってた
黒ゴキブリはよく見ると、とても美しい生き物だと昔から思っていますが、出てきたらたたきます。
敵は敵。
ゴキブリ、蜘蛛、百足…
テリトリーに侵入してきた奴等は全部駆逐してやる!
会場がもろ地元でびっくりですわ。見たいような見たくないような…。
野生のゴキは、蛾のように飛ぶ!

網戸の隙間から入り込み、照明器具に体当たりしながら、飛び回り、這い回り…しかも一回り大きい…。

風呂上がりに、顔に体当たりされた日には……。
ビンタの方がまし!
(>_<。)
ハエも同類なんだけど、ゴキブリほど悪く扱われないのは何故か?ハエはウンチに直接とまったりするがゴキブリが集ってるのは見たことがない。フンコロガシに至っては動物のウンコをお持ち帰るのに、カワイイなんて言われる。人の感覚なんて面白いもんだ。
Gは世の中の嫌われ生物だよ。
トイレの戸を開けたらコオロギとゴキブリが世間話をしていたが、私の顔を見るとゴキちゃんはあわてて逃げた。殺虫剤を向けると飛んできて持ってる缶にとまったりするのでなかなか連中は賢いのだろう。
ゴキちゃんは、コウロギや鈴虫の仲間なのに差別されて可哀想!卵から孵化したゴキの赤ちゃんは、キレイです!バッチクなるのは、住んでる場所がバッチーからです!もし『ゴキちゃん』が、鈴虫やコウロギみたいに鳴きまくったら…どうする?!鳴きもせず静かに生きてるのにシュー!バシッ!油断させといてからのベタッ!一方鈴虫は、食事付きで御殿住まいまで!中には秋の風物詩としてメディアデビューしちゃう者まで……等と思いながら、私は見つけ次第、(--)√占==3

page top