26歳のTikTok男子、ペットショップの水槽に無断で泳いでみた、結果

コメポ

世の中には、色々と目立とうとする若者が、足元を踏み外し、そして人生を台無しにしてしまうなんてことは多々あります。そんないわゆる「バカッター」は日本でも度々話題になるわけですが、海外のそれはまたスケールが異なるようです。ということでこちらのバカッターの方をご覧ください。TikTokをする男性、ペットショップの水槽で泳いでみた今回話題となっておりますのは、ペットショップの水槽で泳いでみた。という26歳の男性。そもそもペットショップの水槽で泳げるのか?と疑問があるわけですが、そこは日本と海外の違い。海外の水槽はまるで水族館にある水槽のように巨大。日本でも、貯水槽タンクで泳いでみたという方が話題となりましたが、こちらはガチで魚たちが泳いでいるので、その影響力は半端ありません。ということでその映像がこちらとなります。WHAT IN THE WORLD IS GOING ON HERE:A guy went for a swim in the Bass Pro Shop fish tank. He left behind his Coronavirus mask and his hat. This happened at the Louisiana Boardwalk located in Bossier City.#newsatitsbest pic.twitter.com/FA6bORB4oA— Reporter Timmy Lane (@ReporterTimmy) June 26, 2020Source:DailyStarまるで、ダイバーが普通に仕事で泳いでいるかのようですが、違います。イタズラです。この男性は、スタッフに見つかり大激怒されただけでなく、警察に通報されその場で現行犯逮捕されるという状況に。またそれにとどまらず、衣服を着たまま水槽を泳いだということで、水槽が汚染され、全てを綺麗に洗浄しなければならないという損害賠償請求もされることに。その水槽の水の量は13,000ガロンにも及び、一体どれほどの請求額になるのか、想像するだけで恐ろしいものだ。日本でも流行っていた通称やってみた案件以前、貯水槽で泳いでみた某大手企業の社員2人は、管理会社から2000万円の損害賠償請求をされております。昨年6月、動画投稿サイト「Tik Tok」に、男がマンションの受水槽で泳ぐ動画が騒動になった問題で、福岡県糸島市の水道設備工事会社が、動画を撮影・投稿した2人に2000万円の損害賠償を求めて提訴したことが判明した。Source:リアルライブ何れにせよ他人の水槽で泳いでみた結果、2000万円近い請求が来ることが判明。という答えでよろしいのではないでしょうか。

秒刊SUNDAY

まともな人は、中国発のアプリなんか、怖くて絶対に使わない。
TikTokはじめたくさんの中国製アプリをインドは使用禁止にしたね。日本もそろそろ考えないと。
ちゃんと払えよ。
成人してる奴を男子、女子って言うところから辞めようよ。
page top