節約を通り越してドン引き!

コメポ

節約を通り越してドン引き!男性が驚いた「ケチ女子」の行動

節約上手な女性って、家庭的で男性からも好印象です。

でも、自分では節約のつもりでも、はたから見たらモラルに欠ける場合もあります。

そこで今回は、節約を通り越してドン引きした“ケチ女子”の行動についてご紹介します。



「お1人様1点限り」と書いてあるのに…

「彼女がオムライスを作ってくれたのですが、『この卵、お1人様1点限りで安く売ってたから、並び直してもう一つ買っちゃった』『変装したからバレてないはず!』と悪びれた様子もなくカミングアウトされた。食欲が失せました」(28歳/営業)

ひとりでも多くの人に行き届くように制限をかけているのに、これじゃ何の意味もありませんよね。

「悪いことをしている」との自覚がない彼女に絶句します。これでは節約というよりも、ただの自己中なガメつい人ですよね……。

規則が守れない

「たまにフードコートやファストフード店で、平気で持ち込みしている子は引きますね。正直、学生でもないなって思う。『ドリンクくらい買えばいいのに』って冷めた目で見ちゃいます」(24歳/人材)

そのほかにもカラオケや映画館、遊園地など、飲食物の持ち込み禁止場所って意外とありますよね。

たしかに、スーパーで買ったほうが安いのは否めませんが、ルール違反してまでの節約は褒められたものではありません。

一緒にいるほうが恥ずかしくなりそうです。

人からもらったものを平気で売る



「彼女が『友達からもらった化粧品が、好みじゃないからメ〇カリで売った』と言っていてドン引き。なんか薄情だなと思っちゃった。俺のプレゼントもこっそり売られているのかな……。」(26歳/サービス業)

もらった以上は、どうしようとその人の自由。だけど堂々と「売った」発言をする人って、相手の気持ちを考えられていないですよね。

万が一プレゼントを贈った人の耳に入ったら、悲しむのは目に見えています。

「これは持っていても使わないな」と思うのなら、百歩譲って誰にもバレないよう、こっそり売るのが配慮でしょう。

おわりに

安いスーパーで買い物、ポイントを貯める、外食を控える、などの行動が「節約」であって、ルールやモラルを守らない行動はただの非常識にすぎません。

彼もせっかく「いいな」と思っていたのに、セコい女子を見たら、百年の恋も冷めてしまうでしょう。

すこしでも得をするためにと、ついついやりすぎてしまう節約には十分気を付けたいですね。

(和/ライター)

愛カツ編集部

カッコ悪い、ことをしている事を気づかない。
それが一番カッコ悪いですよね
((φ( ̄ー ̄ )
どんな化粧してもブランド着ても意味が無いってことです
友人でも貸し借りはしない事だ!貸す場合は返さなくても良いと思えば。特に金の貸し借りは絶対するな!損得勘定は自分の為だけにしろ。人から見れば良く見えてない。人付き合いも最低限にしろ、〇〇会なんて意味がない物ばかりだ!
プレゼントをあげる時は、合わなかったら売るなり、他へ廻すなりしてねと言ってる。人へのプレゼントは私の自己満足だから。
化粧品は合う合わないがあるからなぁ…

立場上、受け取りを断れない時もあるし。

とりあえず受け取って、売るとかその化粧品が好きな人に使ってもらうとか、方法はある。

プレゼントでいただいたものをどういう処分方法を取ったかは言わないのが、人間関係を円滑に動かす為にも大事かも。


うちのスーパー、大きいから、別のレジに三回くらい並び直すわ。
全く気づかれないし。
日本も、ヨーロッパとかみたいに、一度レジを通ったら、出口に直行で、店内に戻れないシステムにすればいいと思うわ。
「節約」も度がすぎると、非常識になる。
例えば、節約のためレジ脇の台にあるロールになっている袋をトイレットペーパーのように、ガラガラ凄い量を持って帰ったり。家でゴミを出さない様にスーパーのゴミ箱にパックを捨てて行ったり…恥ずかしくないのかね⁈
節約は凄く大切だけど、度を超えたケチケチ生活だけはしたくない。
ひとり一点の件は、家族を連れていって買った経験はあります。さすがにひとりで並び直しはしません。
プレゼントを売るのは、相手の気持ちを反古にしているように感じるので賛同出来ません。持ち込みは明らかなルール違反。
人間性が卑しいか否か、それを理解する能力があるかの問題でしょう。
自分は、肉や魚介類などを入れるポリ袋をガラガラ大量に持っていくヤツや、まるごと一本持ち帰ってしまう(らしい…)ヤツがいるって話にドン引きしたばかりなんだが…変なのが増えたね。

なんか…先行きが不安しかなくて、ドン引きどころか脱力してる。
しみったれは嫌だ。
お一人様一点の件はセコイ人間的にどーなの(?。?;)つう話。余り関係したく無い。

page top