平手友梨奈“スタイル抜群の美人に大変貌「綺麗になってる!」

コメポ

平手友梨奈“スタイル抜群の美人

(C)まいじつ 

7月28日、写真家で映画監督の蜷川実花がインスタグラムを更新。元『欅坂46』平手友梨奈の写真を投稿したところ、その美貌に絶賛の声が相次いでいる。

【関連】元『欅坂46』平手友梨奈“さかなクン”そっくり大変貌「妹みたい」 ほか

蜷川は《本日発売の装苑で平手ちゃん撮らせていただきました》《とてつもなく美しく、撮ってる間ずっとザワザワしたなぁ。またすぐ撮らせて欲しいし、色々なことでご一緒出来たらいいなぁ。ほんと素敵でした》と、仕事で撮ったという平手を絶賛しながら2枚の写真を投稿。

1枚は平手と蜷川の2ショットで、もう1枚はフォトジェニックな平手の単体写真となっている。



























View this post on Instagram







































本日発売の装苑で平手ちゃん撮らせていただきました□ とてつもなく美しく、撮ってる間ずっとザワザワしたなぁ。 またすぐ撮らせて欲しいし、色々なことでご一緒出来たらいいなぁ。 ほんと素敵でした。 @soenonline #平手友梨奈

A post shared by ninagawamika (@ninagawamika) on Jul 27, 2020 at 9:48pm PDT









平手友梨奈の美人化に驚きの声!

蜷川作品らしい独特で派手な色遣いの衣服に身を包んでいる平手だが、服の主張に負けないオーラを放っており、さすがは『欅坂46』のカリスマという雰囲気。スカートからはほっそりとした脚が伸びていて、頭身も高くモデルのような体型。これにネット上では

《え!?めっちゃ可愛くない!?》



《背高くなった? 靴のせいかな? スタイル良いね》



《欅坂46にいた時より全然いい!!どんより感がなくなった!》



《すごい痩せた。綺麗になってる》



《このどぎついメイクが似合ってるのがすごい。いろいろあったけど、やっぱり華のある子だと思う》

といった絶賛の声があがっている。

「平手がグループを脱退したのは今年1月。在籍時は〝激太り〟や〝無気力ダンス〟などで物議を醸すことが多々ありましたが、脱退後は生気を取り戻したように別人に。特に体型は一気に痩せていき、輪郭もシャープになりました。6月の誕生日に映画『さんかく窓の外側は夜』の公式インスタグラムで公開された画像は、『まるでさかなクンの妹だ!』とネット上で話題になっていましたね」(芸能記者)

『欅坂46』在籍中に別人のように変貌してしまった平手だが、また別人に変貌中であるようだ。一体あと何回変身を残しているのだろうか。



まいじつ

蜷川実花って実際どう思います?何かと話題になるし持ち上げられるし今まではその良さを理解しようとしてたけど結局ムリ。それに話題にはなるが興行収益とかでは大コケばかり…ぶっちゃけ親の七光りなのでは?
沢尻エリカの時も、仲良しをアピールして、べた褒めしていたよね。
金蔓になりそうなタレントに近寄っては食い潰す寄生虫みたい。
スッキリ感は出てる気がする。

グループの重圧から解放されたのが良かったのかな?

独特の重苦しさが無くなって、前より良く見える。
鮎喰響役以外の平手友梨奈は認めない!ですが何か?
蜷川みたいな下品なオバサンなんかに関わると今後、脱がされるの運命が待ってるからね。周りの風景が下品過ぎるから美人に見えるだけ。
カワイイ、萌える。
欅坂にいた時は死んだ魚の目だったけど、辞めてからは水を得た魚のように生気が出てきて、表情がやわらかくなったように感じます。
騒ぐほどでもない。
美人?

以前と何ら変わらないではないか。
蜷川が胡散臭いので、絡むとどうなんでしょ┘^o^└
page top