スーパーで卵を一生買いたくなくなる衝撃的事実が話題に

コメポ

image:写真ACスーパーで買ってきた卵を温めると羽化するんじゃないかという疑問は誰もが思ったことはあるかとおもいますが、残念ながら、無精卵である確率が高く、そのままでは羽化しません。もちろん温めたところで、それはやや暖かい生卵になるだけですが、今回の事例はなんと、そのまま羽化してしまったという衝撃的なお話です。無精卵とはなにか無精卵というのは、単刀直入にいえば、温めてもヒヨコにならない卵です。雌鶏は、受精しなくても卵を産むことができるため、雌鶏だけで産んだ卵は「無精卵」と呼ばれ、温めてもヒヨコになりません。引用:家畜改良センターアヒルが羽化してしまった話Woman hatches duck eggs from Waitrose and gets a new pet duckling https://t.co/bflYkYj8P9 via @MetroUK— FizzyDuck (@FizzyDuck) July 28, 2020これはイギリスのスーパーマーケット「ウェイトローズ」の話ですが、ローレンという女性が、350円ほどで購入した卵を、実験的に孵卵器にいれてみたところ、何と28日後に、ふわっふわのオムレツ・・・ではなく、ヒヨコが誕生したということです。しかもそれは、ニワトリではなくアヒルの子供。どうやら、通常は無精卵を扱っているスーパーにも、まれに有精卵が混じっている可能性があるようで、その偶然が重なり、孵化した模様。つまり、普段であうことのない、オスとメスが出会ってしまい、かつ、人間がそれを孵化機に入れたというかなりレアケース。これを実践したローレンは、Facebookでうずらの卵が孵化したという情報を聞いて自分もやって見たとのこと。またコロナで自宅待機が続き暇だったからこそできたことで、普段であれば絶対に飼育ができなかったということです。卵といえばこちらのゆで卵一覧表も話題ですが今後そのまま食べるのが億劫になりそうです。Source:MirrorUK

秒刊SUNDAY

日本で有精卵が混入する可能性はほぼ無い、心配する必要はない。
は?

ごちゃごちゃ言うなら卵2度と食べんなや!

子供が言うならきちんと命をもらって生きていると教えるきっかけになりますけど大人もしっかりと命をもらっていると意識しないとあかんぜ。
有精卵が混じっていたからといってなぜスーパーで買いたくなくなるのか意味がわからないんだが。元々有精卵か無精卵か関係なく人間は食料にしてるでしょ。まさか有精卵は食べ物ではないとでも思ってたのか?
じゃ、何処で買うん?
海外では羽化する直前の卵を茹でて食べる文化がある。殻剥くと正に鳥の姿で茹でられたのが入ってるが、流石にあれは無理だな?白魚の踊り食いやイカにタコ魚の活造りもあるが日本は信頼出来るだろう?
「銀座の卵売り」の、歌は知っているが見た事は無い。「ロバのパン屋さん」は、たまに居る…
ワタシは肉屋で買ってる


焼鳥がうまいんだ…
酒はいらない。
熱々のうちにむさぼり食うのが一番うまいから…つまみにもおかずにもならない(えっ)


ま、日本ではないと思うよ。だからフッーに買う
この記事読んでも普通にスーパーで卵買える。
フィリピンは「バロット」とかいう、卵の中でヒヨコに成りかけを食べるよね。
羽化?孵化の間違いでは?クダラナイ記事書く秒刊サンデーだからと納得?
page top