健康の秘訣は小学生の生活

コメポ

image:写真AC本年は現在も続いてるコロナウイルスの脅威、例年以上の猛暑やマスク着用による熱中症など健康面への注目がいつも以上に高まっているようです。また、改めて規則正しい生活の重要性が見直されてきているとも言えます。現在、よく言われがちな健康面でのアドバイスがネット上で話題になっているようです。健康でいるためのアドバイスをまとめると現在、SNS上では健康面に対するアドバイスに関しての、ある投稿が話題になっています。Twitterで見た「ミロはいいぞ」「ラジオ体操はいいぞ」「規則正しい生活をしよう」「お風呂に入ろう」「睡眠時間は7時間以上確保しよう!」「野菜食べて!」「酒は控えよう!」「趣味を楽しむのも重要!」みたいな各種健康アドバイス、これ全部まとめるとほぼ小学生の頃の生活になるんじゃね????— うなぎ(steel_eel) (@dancing_eel) September 13, 2020それは、「Twitterで見る健康アドバイスの多くを総括すると小学生時代の生活になるのでは」というものです。確かに「適度に体を動かす」「十分な睡眠を確保する」「栄養バランスの取れた食生活を心掛ける」といったことは子どもの頃には意識せずとも実践できた人が多いかもしれません。SNS上ではこの投稿に多くの反響がそしてどこかしら当てはまると感じる部分があるためか、この投稿に対して非常に多くの反響が寄せられています。小学生の頃は確かにとても元気だった(外で遊びまわってくたくたになっても寝たら次の日元気満タンまで回復してた的な意味で)— R猫宮 (@miya_r_neko) September 13, 2020全くその通りだがこれを実践するために必要な基礎体力がもうない・・・— SS便乗者@雌竜天国オーナー (@moedraSS) September 13, 2020一例ですが「小学生時代はだからあんなに元気だったのか」「あの頃はどんなに疲れても1日寝たら回復できていた」といった共感から「その通りかもしれないけど実践するのに小学生並みの体力が必要」「長時間の睡眠を確保するのが無理」といったように矛盾や現実的な厳しさを感じる人まで、反応はさまざまです。確かに社会人になってからはぐっすりと眠れる時間を確保するのは難しいですし、毎食の食事に気を使うのも非常に困難でしょう。そういう意味では小学生の生活スタイルは保護される立場であったからこそ、できたものと言えます。学校に行けば給食も出てきますし。学校生活の意義とはまた、中には少し考えさせられる投稿も見られるので紹介します。まあ、そもそもそういう規則正しい生活を身に着け社会や常識を学ぶのが本来の学校のあるべき姿だしね— takemika-mk2 (@TakemikaM) September 13, 2020「そもそも学校で規則正しい生活や社会性・常識を身に着けるのが正しい形だし」「あるべき生活習慣を学校で学ぶものの、大人になるとできなくなる社会の構造どうなんだ」といった意見は少し考えさせられてしまいます。どうやら大人が子どもの生活や発送から多くのことを教わる機会がある、というあり方は今後も変わらなそうです。すべては難しいにしても、この機会に心当たりがある人は少し自身の生活を見直してみても良いのかもしれません。学校といえば以前に給食メニューの再現も話題となりました。

秒刊SUNDAY

個人的な考えでは、
自分の衰えを自覚すること、と思いますね。
小学生では衰えは無いですが、自覚すれば現在ならば解決策はいくらでもあります。
いつまでも若いわけではないのですから
姪の通う小学校には『早寝 早起き 朝ごはん』って指標が書いてありましたよ!
ミロ懐かしい。不味いココアみたいなやつよね?ラジオ体操は確かにいいよ。中高年の無理な筋トレは、体を壊す。
小学生の生活もだが、「ムショの規則正しい生活」なんてのもカラダにイイかもよ。
部分的には小学生なのだが。しくしく。
中学から太る奴もいるのでは?
ターザンごっこを思い出した。
河川敷の木にロープがぶら下がっていてな、それを掴んで行っては戻ってって
あーでも今思うと…(…)

他にも(今思うとなんなんだって思うことが…)ちらほら出てくる(苦笑)

なんか昭和の子供って、ちょっと鈍感で騒がしくて、逞しかったんだなーと
(あと子供が多過ぎ)

だから運動会は雨も降らず、風邪もひかず、腹も痛くならずで…嫌々ながら行って、ツラカッタワ…
(雨乞いしたクチ)
(放課後が健康的すぎたのかね…)
ミロ…

背、伸びた?
なんか今の子供のほうが不健康な気がするけどな。

コロナ以前から外で遊びのにも近所の人に気を使わないといけない場所も増えたし習いものたくさんで忙しい子供も多いしな。
ミロ懐かしい!

まだ売られてるんですね、

私の地元では見掛けません。

page top