乃木坂46生田絵梨花、斎藤ちはるアナと共演 King & Prince高橋海人と「関ジャム」

コメポ

乃木坂46生田絵梨花、斎藤ちはるアナと共演 King & Prince高橋海人と「関ジャム」初登場

【モデルプレス=2021/02/21】3月3日に放送される関ジャニ∞の音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」が放つゴールデン2時間スペシャル(午後6:45~放送)に、乃木坂46生田絵梨花&King & Prince・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)が満を持して「関ジャム」に初登場する。



【写真】乃木坂46白石麻衣が机になる…生田絵梨花の“ほおづえポーズ”に反響



◆生田絵梨花&高橋海人、満を持して「関ジャム」に初登場



メイン企画となる「関ジャムJ-POP20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」では、アーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサーなど、音楽のプロ48人が「J-POP史に残したい!」という観点で、2000~2020年、各年のヒット曲の中から、各自のベスト30を選出。さらに、その順位に応じて点数化し、総合ベスト30を発表する。



「関ジャム」初参戦となる豪華ゲストが出演することが決定。その豪華初参戦ゲストとは…昨年放送された同番組の企画「令和のアイドル界で厳選!スゴいボーカリスト10人」にも選ばれた生田と、「『関ジャム』が大好きで、毎週見させていただいてるんです」という高橋。2人は、「関ジャム」への出演経験豊富な水野良樹(いきものがかり)、高橋茂雄(サバンナ)、川田裕美と共にスタジオゲストとして出演し、気になるランキング結果発表を見守っていく。



◆生田絵梨花「一時期めっちゃ嫉妬」していたアーティストの楽曲もランクイン



ベスト30には、生田が「一時期めっちゃ嫉妬してました」というアーティストの大ヒット曲もランクイン。番組では、当時ひそかに抱えていた思いも詳しく教えてくれる。



また、ピアノの才能に恵まれ、ミュージカル経験も豊富…と、幼い頃から人一倍強い音楽愛を育んできた生田だが、弱冠24歳。2000年初頭は幼かったこともあり、聴いたことのなかった曲もランクインしているのは当然といえば当然なのだが…ベスト30発表前に公表された50~31位の中に、今回初めて聴く曲がランキングに登場するや、「ちょっと悔しかったです。この後、聴こうと思います!」と宣言。収録中もずっと目をキラキラ輝かせ、ランクインした曲に耳を傾けていた。



そんな生田にとって、今回はもうひとつ、うれしい出来事も。実は、スペシャルには進行役として、乃木坂46の元メンバーである斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)も出演。乃木坂で同期だった2人が、久々の共演を果たした。生田は「すごく仲良しで、ずっと『ご飯に行こう』と言ってたけど、叶えられてなかったので、共演できてうれしいです!」と大感激。仲睦まじい生田&斎藤の2ショットからも目が離せない。



◆「関ジャム」通の高橋海人が、プロ目線を考慮しながら、ランキングを大胆予想



一方、高橋は現在21歳ながらも、「小さい頃から父親の影響で、この年代の曲をたくさん聴いていたんです。いつも『関ジャム』を見ていて、勉強させていただいた身からすると、●●●●さんなどは入ってくるんじゃないかな!?って」と、序盤から積極的に独自予想を展開。そんな中、なんと高橋が「最初に聴いたCD」で、「母親がハマっていて、車の中でずっと流れていました」という名曲もランクインし、テンションはさらにアップ?生田同様、心の底からランキング結果の発表を楽しみ、最後には「これから20年、30年経つ中で、どんな曲が生まれていくんだろうなって楽しみです」と、さらに胸を高鳴らせてくれた。



はたして、「関ジャム」通・高橋の予想は的中するのか…?ベスト30にランクインする曲はもちろん、音楽のプロたちがどんな視点でこれらの曲を選んだかにも注目だ。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

知らないおばさん二人
↓アンチではないけど、

2~30曲の振り付けどころか、もっと多くのパラパラの振りけを覚えているギャルは沢山いますよ。

歌手でなくても多くの歌詞が頭に入ってるし人も居るし、

ピアニストでなくても多くの曲を暗譜で弾ける人はゴロゴロ居ます。

私もピアノを習っていたので、三桁の曲が暗譜で弾けますが、

長年弾いている人にとっては珍しい事ではありません。

彼女達をお遊戯とまでは言わないけども、

沢山の振り付けを覚えている事は、そんなに凄い事ではないですよ。
お遊戯とか言ってるアンチが結構いるみたいだけど。彼女たちを擁護する訳ではないが、仮に(たぶん)口パクだとしても少なくとも2~30曲の振り付けは覚えないとダメでしょ。アンチの方々は覚えられますか?っていう話ですよ。野球などのスポーツもそうだが、アンチはファンの裏返しっていうからな。もしその存在がなかったら張り合いがないんじゃないの?
AKB48手を筆頭とする秋元お遊戯団のネタは要らない。
page top