上原浩治が“巨人のエースを痛烈ディス?

コメポ

上原浩治が“巨人のエース

(C)New Africa / Shutterstock 

『読売巨人軍』や『ボストン・レッドソックス』などで活躍した元・メジャーリーガーの上原浩治。引退した今はユーチューバーとして活動しているが、そんな彼が2月16日に更新した動画が、野球ファンの間で物議を醸しているようだ。

【関連】板野友美の手料理に“ネット姑”がツッコミ!「アスリートの妻としては普通かな」 ほか

話題になっているのは、YouTubeチャンネル『上原浩治の雑談魂』に投稿された『【なぜ巨額&長期契約が流行!? パリーグの方が先進的!?】藤川球児とプロ野球の契約について深~く語りました【球児浩治SP】』という長いタイトルの動画。そこで上原と元プロ野球選手の藤川球児が、日本プロ野球(NPB)は長期契約や巨額の契約が多いことについて、独自の観点で踏み込んでいった。

動画の中で藤川は、プロ野球選手について自身の辞め時を理解している人物が、驚くような成績を残すと持論を語っていく。さらに「新たな環境に変わってもチャレンジするとか。チャレンジというのは勝負かけてる人じゃないとしないんで、チャレンジしている詐欺の人は結構いますけどね」とコメントした。



チャレンジ詐欺の人物は菅野智之?

これに上原が〝とある人物〟の名前を挙げたのだが、編集で自主規制音が被せられてしまっていた。しかし動画の視聴者からは、

《菅野智之さんしかおらんやん》



《この文脈で他を想定しろ、ってのは無理あるわな》



《上原こんなネチネチしたやつだっけ?》



《いつまで経ってもガキだよねこの人。敬遠指示されて号泣してた頃から1ミリも成長してない》



《菅野の事ネチネチ言って非難浴びた後に、仲を裂くような記事は止めろって批判した後にこれかいw》



《やっぱり菅野はダサいって思ってたんですね上原さん》

などと、巨人のエース・菅野智之投手の名前をあげたのではないか…という推測が続出している。

菅野は2021年1月にメジャーリーグへの移籍の話が出た際、球団が提示してきた金額が希望額に届かず、ポスティングが不成立。巨人に残留していた。たしかに野球に詳しい人物なら菅野のことを思い浮かべただろう。

上原はポスティングの話題を動画で取り上げる度に、菅野との不仲説が囁かれている。真偽は不明だが、変に忖度せずに名前を出してもらいたいものだ。

【画像】

New Africa / Shutterstock

まいじつ

私もそうおもいます!何の実力も分からない人にそんなお金を出さないでしょ!逃げたんです!菅野は。応援する気全く無し。
向こうで活躍して帰って来たんだから言う資格くらいあるんじゃないの?
話題すらならない韓国野球より遥かにマシですわ。
ぶっちゃけて言えばバイクとぶつかってすぐに助けずに車の中で電話をかけ続けていたというヒトは好きにはなれない。
引退してからYouTuber。この流れ飽きたわ。気に入らないし
「原の隠し子」ってどういう意味ですかね?
隠し子の証拠を出して欲しいものだ?
笑えないjokeですね(^o^;)
page top