半分の人が「ほしくない」

コメポ


        半分の人が「ほしくない」運転支援機能付きのクルマ でも一度使うとやめられない?

経験者かそうでないかで、傾向が違うようです。



経験によって違う傾向に



 カーシェアリングや駐車場などを運営するパーク24が2021年6月9日(水)、「運転支援機能付きのクルマ」についてのアンケート結果を発表。運転支援機能付きのクルマを「購入したくない」と考える人が、約半数の48%という割合になりました。



 ただ、運転支援機能付きのクルマを運転したことがある人は「購入したい」が79%なのに対し、運転したことがない人は「購入したい」が43%だったことから、その機能を体験すると、購入意欲があがることがうかがえます。 なお、運転支援機能付きのクルマを運転したことがある人は33%で、搭載したい機能のナンバーワンは「前方衝突防止機能」だったそうです。 アンケートとは2021年2月に、タイムズクラブ会員に対し行われ、6816名の有効回答者数でした。

乗りものニュース

車の支援機能よりまず自身の能力低下を自覚すべき!
自己の運転技能を過信してる証だ。「上手の手から水が漏れる」と云う諺の通り俺は絶対、事故を起こさないと確信を持って言える事ではない。お節介な機能と迷惑がる運転者の思い上がりだ。
衝突防止機能やドライブクルージングなんかは魅力的だよね。只、支援機能の全てをフルタイムで利用せず、内容によって選択出来るようになると利便性アップすると思うがどうだろう?
運転支援機能無しで縦列駐車や後退駐車が出来る人は神の域に入るかも(笑)

page top