安藤美姫『対決旅』での“買い占めに視聴者激怒「迷惑」…

コメポ

安藤美姫『対決旅』での“買い占め

(C)まいじつ 

フィギュアスケート選手の安藤美姫が、『房総半島 ぐるり一周対決旅』(テレビ東京系)に出演。番組中に繰り出した作戦に、視聴者から「迷惑」との声が飛んでいる。

【関連】『逃走中』安藤美姫の“ズル”に批判「人任せすぎる」「協力的じゃない」 ほか

房総半島を交通費3万円で同じ場所から異なる方向に向かって一周し、その早さを競った。元サッカー選手の中澤佑二のチームと、安藤のチームに分かれて3対3で対戦。中澤チームは半島を左回り、安藤チームは右回りすることに。各チェックポイントを通過し、ミッションをクリアしながら半島を移動した。

2日目、安藤チームは1日目の最後にやり残したミッション「名物駅伝! 宝石箱をGETせよ!」をこなすことに。大原駅を訪れた一行は駅内の売店が開くやいなや、店員に「宝石箱弁当を探している」と告げてありかを探った。

駅弁5個を3人で「買い占め」

「今日は5個ご用意しております」と知らされると、安藤と『ライセンス』井本貴史、『AKB48』の岡部麟は歓喜。ただ、弁当が5個しかないことに首をかしげた。

井本は「もし我々が弁当、5個買ったら…」、岡部が「足りない分、どうなるんですか?」とつぶやく。安藤は「(5個買えば相手は)ミッションクリアにならないでしょ!」「ここでは買えなくなるってことですよね?」と気付いた。スタッフに確認すると、完売した場合は製造元に行って買うルールになっていた。

安藤は「5個を全部買い占めでお願いします!」と宣言。安藤、岡部が各1.5個分、井本が2個分をたいらげその場を後に。遅れて到着した中澤チームの3人は弁当がないことを知り「思ったより意地悪ですよ、相手チーム…」と嘆く。5駅先の製造元へ直接弁当を買いに行った。

この後、安藤チームのブレーキもあり、中澤チームが逆転勝ちを収めた。視聴者は3人で弁当5個を買い占める作戦が気に入らなかったようだ。

《安藤チームは、最後に弁当のしっぺ返しがありましたね》



《弁当買い占めたら一般の方に迷惑》



《安藤美姫の弁当買い占め、迷惑極まりないな》



《安藤チームお弁当の件で印象最悪だったから中澤チームが勝ってくれてよかった~》



《そもそも5個しかない限定弁当、テレビで買い占めるなよ》

ルールの範囲内だったのだが、安藤への風当たりは冷たかった。



まいじつ

策士策に溺れる この諺通りになりましたね。
結局 中澤チームの勝利だったのだから メデタシ メデタシでした。悪どい事してると必ず自分に戻ってきますからね。
でも勝とうが負けようがギャラ一緒なんでしょ?
メダルが無い人って引退後の扱いも粗雑なんだよね。
安藤美姫、って何する人ですか?
この人を何時までも使う方が宜しくない。いい加減に引っ込めた方が良いよ。
脚本なのか分からんが、こう言う所で地の性格が出る。逆に勝った方も違和感の有る言動は有った、序盤ケチりまくってたろ...。
何か最近、バラエティーに出まくりやな。観たい番組でも安藤美姫が出るだけで観たくなくなる。
page top