もう、一生セックスしないのかも…。

コメポ

もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1|「40代のセックス」4選



性に関する記事を読まれている順にお送りします。

1.もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1

したい・したくない、する・しないーーセックスについての選択や可能性はいつだってこう単純に分けられるものではなく、幅広いグラデーションがあり、その日そのときの気分でも変わるもの、相手あってのことなので、自分のひとりの思いだけではどうしようもできないことも、多々ある。

それは年齢や、これまでの人生経験値にも大きく影響される。40代を迎えた女性たちの、性の現在地はどこにあるのか。そしてこれからどこへ向かうのか。

OTONA SALONEサローネは、「幸せの尺度は、それぞれ違う。大切なのは『自分』が心地いいかどうか。他人や世間から、どう思われるかじゃない」と謳うメディアです。セックスすればきれいになるとか、しないと女として終わるとか、そんな言説はどうでもいい。したいしたくないを自分で見極め、するもしないも自分で決められるヒントを探るための【40代、50代の性のリアル】、スタートします。



>>もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1

2.40代で絶頂を知り、性行為観が変わった【40代、50代の性のリアル】11

メディアで性行為についての悩みを広く募ると、最も多いのが「オーガズムを経験したことがない」になるそうだ。けれどセックスの満足度をイッた/イカないのみで図るのは、きっと味気ない。絶頂感はなくとも総合点が高いセックスはあると思う。けれど、それを知ったことで新たな価値観を得た女性がいる。

会社経営者のチヒロさん(43歳)は、2人の子どもと暮らすシングルマザー。色白でカーヴィーな身体つきには、女性である筆者でも抱きとめてもらいたくなるような包容力が色濃く漂っている。甘い声で、オーガズムを感じるようになるまでのいきさつを語ってくれた。



>>40代で絶頂を知り、性行為観が変わった【40代、50代の性のリアル】11

3.セックスレス。したい私と、したくない夫。【40代、50代の性のリアル】#5

日本はセックスレス大国だ、とよくいわれる。一般的に、健康な男女のカップルに「1カ月以上、性交渉やセクシャルコンタクトがないこと」をセックスレスという。国内の既婚男女におけるセックスレス・カップルの比率が50%弱、つまり2組に1組がレスになっているとする調査結果もある。



>>セックスレス。したい私と、したくない夫。【40代、50代の性のリアル】#5

4.男が悩む「欲の減退」問題。40代女性に求める「神対応」って?

男性の欲望は、20代がピークだと言われています。女性の場合は、年齢とともに増してくるという人も多いですが、もしパートナーがあなたをベッドに誘う回数が減ってきたら、どんな対応をしますか?

ナイーブな男心を優しく包み込めるような40代独女こそ大切にされますが、それはこの対応でも同じ。あくまで男性を立てる姿勢を忘れない女性なら、消えがちな欲望もまた燃え上がるかも!?

男も悩む性欲の減退について、彼女の「神対応」エピソードをご紹介します。



>>男が悩む「欲の減退」問題。40代女性に求める「神対応」って?

OTONA SALONE

無理するなって。もう枯れちゃいなさい。
今いる相手に、誠心誠意接するだけ。
それ以上もそれ以下でもない。
お互いが相手を労り、相手に身を捧げるような事が出来れば、末長く関係を築いていけると思っている。
どこかで、片方もしくは両方に「我・欲」が出れば、ぎこちないものになっていくのみ。
我慢する必要な無い、話し合ったらいい。
元々人間は間違う生き物、いくらでも直せばいい。
女性は40代が一番お盛んな時期だからね…?
個人のご判断でいいかと。
そんな事も人に聞かなきゃ分からない?
page top