『ZIP』偏向報道?“

コメポ

『ZIP』偏向報道?“街のボーナス事情

(C)FlexDreams / Shutterstock

7月1日に放送された朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)が、夏のボーナス事情を特集。しかし、報道内容に一部の視聴者からブーイングが巻き起こっている。

番組では、6月30日に国家公務員へ夏のボーナスが支給されたと紹介。

【関連】辻希美“超巨大自宅プール”公開で炎上!「世間では水不足なのに」 ほか

2021年の人事院勧告に基づく給与法の改正により、支給された平均額はおよそ58万円で、去年より約7万6300円低く、過去最大の減額になったという。

そんな中、番組は街の人のボーナス事情を調査。50人に話を聞いたところ、金額が増えたと答えた人は24人で48%、変わらない人は17人で34%、減った人は9人で18%だったという。この報道に、視聴者からは

《ボーナスあるの羨ましいな。こちとら冬に年一回0.3ヶ月分なんだよね》



《ZIP見てたけどボーナスみんなそんなもらってるのか…》



《ZIP特集でボーナスの話聞いて凄い悲しくなった》



《自分より若そうな人が高額ボーナスもらっていてショック。「ボーナス30万…」と言っていて、そんなもんよなぁと思ったら「アップして、95万に」みたいな》

など、自身のお財布事情と比較し、嘆く声が続出している。

ボーナス事情に一部の視聴者が激怒

また一方で、

《しょうもないことを街頭インタビューすんな もっと報じなきゃいけないことあるでしょ》



《単に街中の人の金銭事情を垂れ流すだけ。まずは日テレ社員のボーナスを発表すればいいのに》



《多くの人が20万とか50万とかで100万も何人かいて、みんな金持ちなんだなとか思っちゃったけど。都内だからなの?》



《高所得者が多いところで50人しか調査せず、80%が増額と横ばいですって。内部で偏向報道になりませんかって意見出なかったのが不思議でならない》



《ZIPはボーナス上がった人が多かった的な雰囲気出してるけど調査してる場所変えてみたら?》

など、疑問の声も続出している。

「コロナ禍でさまざまな企業の赤字や倒産が続いている中、先日、就活情報サイト『就活の教科書』が作成した『底辺の職業ランキング』が物議を醸していましたね。同サイトは、特定の職業に対し、『誰でもできる仕事である』『同じことの繰り返しである』などといったネガティブなイメージを紹介し、炎上したばかり。『ZIP!』はきちんと数字を示していたため偏向報道とは一概に言えませんが、日頃から情報番組に対して不信感を抱いている人にとって、今回のインタビューも気に障ってしまったようです」(テレビ誌ライター)

「1億総貧乏社会」と言われる現代日本では、格差社会がますます進んでいるようだ。



まいじつ

新大久保でアンケートを取って「今韓国の○○がブーム」と騙してるのと構造は一緒だわな。
今のテレビは自分達の都合でこういうことは当たり前にやるよ。
ご苦労様でした。一生懸命、民間の数値が上がるようにデータとったんですね。金額ではなくてパーセントで。そりゃあ一円増えても増額になるでしょうけど、実際の金額は?となるとこれは信頼に値しますか?と疑問になります。こんなデータではまるで公務員の皆さんに不満の矛先を向けるようなやり方に感じますけどね。
この投稿もめっちゃ政府を批判したら公開されないですよね。言論の自由とは何処の国ですか?
テレビ局はどこでインタビューすればほしい画がとれるか分かっているので、そんな話をしただけで囲まれるような場所には行かない。←どこやねん。
底辺企業はマスコミとTV制作会社。ヤ◯ザ以下の仕事しかせんし、権利だけは声高に求める。ソレでちょんと情報流すならば良いが、タバコの火を見て、火事で無くて噴火と騒ぎ。煙無いのならば自分で火を付けて燃やすまでするから(実際にしたの居たし)。ヤ◯ザ以下にしか見えんだろ。
日本のTVの偏向報道は何時もの事。

偏っている事を前提に見るものだと思う。

与党が一方的に悪いかのような報道もあるし、

野党が何でも反対しているかのような報道もあるが、

与野党関係なく悪い奴はいるし、

野党は与党に9割り賛成している。

反対した一割が強調されて報道されているだけです。

偏向報道に洗脳されない事ですね。
場面的にマイナスに成る意見を言った人の部分はカットして話題に成りそうな意見だけオンエアーするんだよね。良くある手法だよ。
おまいう
page top