『オズワルド』が乃木坂ファンからフルボッコに…過去最低MCと酷評

コメポ

『オズワルド』が乃木坂ファンからフルボッコに…過去最低MCと酷評の理由

乃木坂46 (C)まいじつ 

『乃木坂46』のオタクたちが、ブレーク中のお笑いコンビ『オズワルド』に批判をぶつけている。

「オズワルド」はこの春、「乃木坂46」の冠番組『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系)のMCに就任。前任の『ぺこぱ』から、その役目を引き継ぐ形となった。

【関連】元『NGT48』山口真帆が“因縁の相手”と共演…「2人共笑ってるのが怖い」 ほか

同番組の内容は、「乃木坂」メンバーが昭和・平成の名曲を歌い、トークも交えて歌と笑いを披露するというもの。カラオケでその歌唱力を露呈させる、なんてことはない番組だ。

しかし、オタクたちは「オズワルド」の仕切りが気に入らない模様。ネット上には

《オズワルドが超絶面白くない 漫才がそれなりでも、アイドル番組のMCは別の能力が必要だよな。特に畠中の乃木坂への絡み方は寒すぎて見てられないわ》



《スマホいじりながら横目で観る番組》



《オズワルドは48系も含めて過去最低レベルだと思う》



《表面的な会話、表面的な笑いしかない》



《オズワルドも冠経験とかなくて手探りみたいに見える》



《オズワルドがすげーつまらない》

など、罵詈雑言の嵐が吹き荒れている。

『乃木坂46』オタクが責任をMCになすりつけ!?

だが、これはオタクたちの卑劣な八つ当たりに過ぎず、「オズワルド」自体はよくやっているとの評価もある…。

「番組内容は『オズワルド』がゲストと『乃木坂』に適当なトークを振り、ひとくだり終わったところでカラオケに入り、最後はお笑いを繰り広げるだけ。はっきり言って大したことはしていませんし、芸人の力量によって差が出ることもない中身です。詰まるところ、番組が『つまらない』根本的原因は、『オズワルド』ではなくフォーマットや企画そのものにあるんですよ」(テレビ誌記者)

これを示す現象は実際に起きている。実は「ぺこぱ」MC時代にも、「乃木坂」オタクが集うネット掲示板には、

《ぺこぱ以下のMC力探すほうが難しい》



《ぺこぱもつまらん 笑いは毒があってこそ面白い》



《ぺこぱ以下の芸人はテレビ出れないレベルだから》



《ぺこぱは絡みやすいメンバーにしか振らないからMC失格》



《ぺこぱはゴミだったじゃん》



《正直ぺこぱのMCって酷い方だったから》

といった批判が日常的に上がっていたのだ。こうしたことから、〝乃木坂を持ち上げなければいけない〟という企画そのものの問題によるつまらなさを、オタクが歴代MCに責任転嫁していることが分かるだろう。

推しを擁護するためによくやっているMCを責めるとは、なんとオタクの卑怯なことか…。



まいじつ

そもそも、このオズワルドってブレイクしてんの!?MCにしちゃあ暗いし、彼等がオタクっぽいしさぁ。番組自体も前回4期生の二番煎じで、何かつまらないんだよねぇ…。てっきり1クールで終わるって思ってたのに、まだ続いてるから驚いたよ。
どうせ目当ては乃木坂なんだからMCのことは大目に見て欲しいけどね。
つまらないと言いながら観ている方が不思議。それなら節電の為にテレビを消したらどう?
乃木坂46だけなら司会進行も乃木坂46のメンバーにしなければならないだろ?
独り身の芸人を起用したならしたで、「メンバーに手を出すかもしれない」と発狂するくせに。
page top