泉ピン子“虚言騒動で疑惑浮上!

コメポ

泉ピン子“虚言騒動

泉ピン子 (C)まいじつ 

俳優の泉ピン子が6月29日放送のバラエティー特番『決断の瞬間に密着!いきざま大図鑑』(日本テレビ系)に出演。まさかの告白が話題になっている。

この日、番組では74歳のピン子が決断した終活に密着。〝人生の終わり〟が見えてきたというピン子は、自宅のある静岡県熱海市内に墓を買い、家財道具や衣装などを整理し始めたと明かした。

【関連】フジテレビ出禁の可能性!? 中村仁美の“ヤラセ暴露”で波紋広がる… ほか

持ち物の整理中、昨年亡くなった師であり母代わりでもある脚本家・橋田壽賀子さんによる生前最後の手紙が出てくると、ピン子は「骨食べたんですよ、先生の骨。自分の体の中の一部に入れておきたいなって思ったから」と、目に涙を浮かべて語った。

「遺骨を食べるという行為は〝骨噛み〟と言い、国内の一部の地域では近年まで行われていたようです。一方で『週刊新潮』6月30日号では、橋田さんの関係者が『そもそもピン子さんは(橋田さんの)遺骨を持っていない』『親族でもない彼女が骨を分けて貰える事は絶対にない。彼女はいつまで嘘を吐くつもりでしょうか』と激怒していることが報じられています」(ネットニュースサイト編集者)

泉ピン子の主張は本当なのか…?

ピン子と遺族との発言の相違に、ネット上では

《当人の願望と現実を区別せずにそのまま話している感じ。認知症の可能性もゼロではないと思うので、あまり一方的に悪者にしない方がいいと思う》



《遺族と言ってることがまるっきり逆。ピン子さんは橋田さんとの関係を独り占めしたいような行動に思えます》



《ピン子さんもそうお若くないですし、一種の虚言ではないかな。橋田先生の手前ご自分が丁重に扱われたことを気づいてなかった訳もないと思います》



《もう少し周囲に対して謙虚な気持になれないものかな。橋田さんのことも自分の中で勝手にいい思い出に変換してるんじゃないかな》



《認知症の症状としての虚言かもしれない。だとしたら、今はそっとしておいた方がいいのかもしれないね》

などといった声が寄せられている。

「ピン子は自身の葬儀について、長年続けたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の出演者に対して『33年やったら来なくていいわよ』と強がっていましたが、出演者とは疎遠な状態が続いています。今回の話もどこまで本当なのか、モヤモヤが残った人も多いことでしょう」(テレビ誌ライター)

厳しい声が相次いでいるピン子だが、橋田さんの遺骨を巡ってはもう一悶着ありそうだ。



まいじつ

もしかして遺産分けを狙っているのか?
億単位の遺産をめぐり、金の盲者になったか?
終活を自慢して披露するやつに限って長生きする。
それでも116歳が最長寿である。
昔から口からでまかせのイメージ。虚言癖というか、かまってちゃんじゃない?
泉ピン子さんなんねも前のドラマでは滑舌が悪くやっと話していると言う印象でした。主演の小泉孝太郎さんとの共演でしたが内容は警察内部を暴く物語で大変に面白かったです。ただ泉ピン子さんの台詞の滑舌が悪く大物ともなるとあれでOK何だと思いました。しかしドラマの内容が良かったのでさほど気にならなかったですね。
えっ?ご遺族が拒否するほうがおかしいかなあ…
私ならもし遺族だとしたらいかに親しい間柄であっても血縁でもない他人に分骨させてと言われたら丁寧にお断りすると思う。そんな簡単に分けるものではないと思うし、そういうことを安易に言い出すこと自体信じられないとさえ思う。
個人差や地域差はあることなんだろうけど、私個人はそういう感覚だけどなあ。
この記事では遺骨を貰っていないと言ってるのは橋田さんの「関係者」であって遺族とはなってませんが?週刊誌によく出てくるイチ「関係者」の言ったことを鵜呑みにできます?それに遺族でもないものが分けて貰えることなど絶対にないとなってるが、長年仕事で連れ添ったピン子が一カケラでも遺骨を分けて欲しいと申し出たらご遺族が拒否する方が考え難いのですが。
認知症か...。そう考えると、あの狂った様な感じも頷ける。現実と虚実の区別が付かん様になって来る様だからね...。しかも、親しい人で無いと真実か虚言かは区別付き難いし。まあ、TVも認知症と分かってて、面白そうと言う理由で流してるんで無いの?
事実がどうかはわからないが、仮に遺骨の1部をもらっていたとしても語らず胸にしまっておいたほうがよかったかもね。

遺族の皆さんの総意で遺骨の1部もらい受けていたのなら問題はないのだが、遺骨となると遺族以外に渡すことをよく思わない人もいる。
ネットの声だけでは真実は分かりません。直接当事者に聞いてみてはいかがですか、まいじつさん。
結局、孤独をかこつけたのは長年の御自分の言動なんだけど、ドンドン先発たれて寂しさに押し潰されそうなんだと思う。お骨の話しも真意は当事者しか解らない事だしね。昔の会社にも居たよ、上司を独占したくてマルで番犬みたいにくっついて居た女性がね。その人が居ないと仕事が進むんだ(笑) ピン子さんを見て同じだなと思った。その人も孤独で昔の社員に電話しているけど、誰も相手しないんだ。威勢を張っているけど寂しい人なんだよ。
泉ピン子も他人の葬儀にでしゃばりすぎる。
生前お世話になったのは十分分かるが、それと葬儀は別問題。
大人の対応なら一歩引いた場所から葬儀に参列するだけでいいのではないかな⁈

page top