投票入場券、消える「男女」

コメポ

投票入場券、消える「男女」記載

総務省は今回の参院選で、投票所入場券に記載する性別について、性の多様性に配慮して数字や記号などを使っ...[続きを読む]

共同通信

そもそも、普通選挙権は税金を収めた男子にかぎられていた。
おんな、子どもが国政選挙にクチを出す権利はない。
アドルフ・ヒトラーを選挙で選んだドイツ国民のことを思い出すべき。
国民の意見なんかで国体護持を左右するべきではない。
記載事項はどうでも良いですが問題はお風呂とトイレ差別は良くないけど最低限の区別は必要だよ。下心ありきでの行動は困ります。ややこしい世の中になりましたね。
差別も偏見も無いが、区別は必要だと思っている。目的により精神的、肉体的、遺伝子的にどちらなのかはわかるようにしといたほうが良いのでは。
まぁ好きにしな。

じゃあトイレとか着替えとか風呂とかも男女の区別やめたら?
別に良いんで無いの?どっちが多く投票来てるかのデータにもなるし、年齢もデータだろうし。まあ、来た側に分からん様にするだけだろうが。
公平にするのはいいことではあるのだが、男性ならでは女性ならではの問題に対処するために意見集める必要もあると思うのだが?

むしろ自分が思っている性別とさらに性の対象になる性別を記載してもらうほうがよいのでは?

誰が記入したかわからないようにしたら知られる必要はないんだし。
年齢だけだとどんな人に支持されているのかわかりにくくなる。
最近、人間って『碼ば漉か』なんだなぁ~…
って思うよ。
それこそマイナンバーのみ記載にして、カードで番号確認する仕組みにしたら?そうすれば、なりすましなども無くなるのでは?
自治体では性別を記載しないのがスタンダードであるが、国勢調査などでは性別が分かるようにする決まりがある。それで男女に代わって数字、記号、バーコードで記載するという話。性差を無視するなんてお話ではありません。
じゃあ男も子供生まないと不公平だね、

持って生まれた肉体の差を無視しろと言うなら、そうなるよ。
page top