「芸能人YouTube影響力トレンドランキング」

コメポ

「芸能人YouTube影響力トレンドランキング」トップ30発表 よにの&仲里依紗が上位【モデルプレスカウントダウン】

【モデルプレス=2024/04/01】モデルプレスでは、自社SNSを通じた人気投票、有識者投票などに基づき、3月発表の「芸能人YouTube影響力トレンドランキング」TOP30を公開する。



【写真】芸能人YouTubeトップ30



◆【芸能人YouTube影響力トレンドランキング】選出基準



【1】登録者・再生回数の伸びなどのYouTubeデータ

【2】総フォロワー数約340万の自社SNSで実施した読者からの人気投票

【3】20代~30代をメインにした一般モニター調査

【4】モデルプレス編集部による投票・審査



審査での選出基準は以下の通り。

・TV・雑誌・CM・広告をはじめとするメディア露出が増加し国民的知名度が上昇しそうな人物。

・チャンネル登録者数、再生数の伸びが著しい人物。

・10代~30代を中心としたトレンドに大きな影響力を持つ人物。

・自らトレンドを創り出し、注目を浴びている人物。

・発信することによって、世間を盛り上げている人物。



なお次回の人気投票はモデルプレスSNSにて実施している。



◆「芸能人YouTube影響力トレンドランキング」TOP30



1位:よにのちゃんねる/登録者数438万人

2位:仲里依紗/登録者数198万人

3位:亀梨和也/登録者数75万人

4位:Snow Man/登録者数318万人

5位:かまいたち/登録者数223万人

6位:川口春奈/登録者数189万人

7位:さらば青春の光/登録者数116万人

8位:チョコレートプラネット/登録者数212万人

9位:狩野英孝/登録者数195万人

10位:佐藤健/登録者数229万人

11位:中田敦彦/登録者数527万人

12位:江頭2:50/登録者数413万人

13位:霜降り明星/登録者数208万人

14位:なにわ男子/登録者数182万人

15位:粗品(霜降り明星)/登録者数187万人

16位:カジサック/登録者数245万人

17位:木村拓哉/登録者数61.6万人

18位:ラランド/登録者数80.4万人

19位:ジャルジャル/登録者数148万人

20位:本郷奏多/登録者数66.8万人

21位:吉田朱里/登録者数97.8万人

22位:辻希美/登録者数153万人

23位:SixTONES/登録者数224万人

24位:令和ロマン/登録者数33.1万人

25位:藤本美貴/登録者数67万人

26位:杏/登録者数120万人

27位:石橋貴明/登録者数167万人

28位:フワちゃん/登録者数116万人

29位:藤田ニコル/登録者数73.3万人

30位:小嶋陽菜/登録者数62.2万人



(※登録者数は2024年3月28日時点)



◆よにのちゃんねるが首位獲得



1位に輝いたのは、よにのちゃんねる(二宮和也、中丸雄一、山田涼介、菊池風磨)。普段は異なるグループで活躍する4人の仲の良さからくるゆるいノリ、素でありながらも面白いトーク、アイドルからはかけ離れたような企画など、テレビでは見られないスターたちのYouTubeが視聴者を飽きさせない。



◆プライベートの姿が話題、仲里依紗が2位



2位には仲里依紗。おなじみの爆買い企画や夫、妹、子供との家族動画、そして大物ゲストを招いてのコラボレーション動画など意欲的に配信を続け、女優としての姿とは異なる“ギャル”全開の素の姿に同性を中心とした支持が集まった。



◆クールさと可愛さのギャップに悶絶、亀梨和也が3位に



3位に食い込んできたのはKAT-TUNの亀梨和也。KinKi Kids堂本光一、Hey! Say! JUMP高木雄也(※「高」は正式には「はしごだか」)、Snow Man目黒蓮、宮舘涼太らをゲストに招いての先輩・後輩トークや、一人飲み、料理など亀梨ならではの個性が光る企画内容を発信。テレビやステージではクールなイメージを持つ亀梨が新たな一面をのぞかせており、さらにファンを拡大する兆しだ。



◆圧倒的な再生回数で人気を誇るSnow Man



4位にはパフォーマンス面でもバラエティー面でも人気が加速し続けるSnow Manがランクイン。メンバー間での仲良し動画とクールな動画のギャップで沼に落ちる視聴者が多数だった。



◆企画力で差をつけるかまいたちが5位



5位にはかまいたちがランクイン。生配信やゲーム企画など、普段のバラエティー番組では見られないオリジナリティ溢れる動画を投稿し、持ち前の面白さでファンを獲得し続けている。



◆木村拓哉、令和ロマンなど、新たな顔ぶれも



このほかランキングには、今年1月にYouTubeチャンネルをスタートさせた木村拓哉が17位にランクイン。本郷奏多は21位に食い込み、ガンプラ、トレカ、ゲームなど趣味を生かした日常動画が人気だ。



辻希美は、杉浦太陽との夫婦仲睦まじい動画が人気。さらに、2023年に「M-1グランプリ」で優勝した令和ロマンがランクインしたりと新しい顔ぶれも増え、芸能人によるYouTubeチャンネルの多様化もますます進んでいる。



なおランキングの詳細は、同コンテンツの雑誌版「モデルプレスカウントダウンマガジン」(東京ニュース通信社刊)でも紹介する。



◆ME:Iが表紙「モデルプレスカウントダウンマガジンvol9」



完全版を掲載する雑誌「モデルプレスカウントダウンマガジン」は、YouTube・TikTokを中心とした動画クリエイターの影響力トレンドランキングを軸に、SNSのトレンドを発信。



現在発売中のvol9では、4月17日にデビューすることが決まったME:I(ミーアイ)を特集し、魅力をスペシャルグラビア&クロストークでお届けする。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top