FANTASTICS木村慧人、最近沼にハマったことは?…

コメポ

FANTASTICS木村慧人、最近沼にハマったことは?「いっぱい買いました」きっかけも明かす<「好きなオトコと別れたい」>

【モデルプレス=2024/04/01】FANTASTICSの木村慧人が、このほど都内で行われた女優の堀田茜が主演を務めるテレビ東京系ドラマNEXT「好きなオトコと別れたい」(毎週水曜深夜24時30分~/4月3日スタート)の記者会見に共演の堀田、毎熊克哉、紺野彩夏、超特急の柏木悠とともに出席。沼にハマったことを明かした。



【写真】木村慧人&山中柔太朗、キス寸前ショット



◆木村慧人、沼にハマったこととは?



沼にハマる恋模様を描く同作にちなみ「沼にハマったこと」について問われると、木村は「ハーブティーにハマってしまって」と切り出し、「調合することによって目的は変わる。今は花粉の時期なので、花粉に効くやつをもらったり。 あとは、たまに花粉で頭が痛くなる時があって、頭が痛い時に効くハーブティーがあるっていうのを最近知って、いっぱい買いました」とコメント。「茶葉がわかるプロがいるカフェにたまたま行った」とハーブティーにハマったきっかけも明かし、「ぜひおすすめです」と共演者にも勧めていた。



また、堀田は麹の手作りにハマっているといい「毎日発酵して、奥が深いです」と答えていた。



◆木村慧人、ハイスペック年下イケメン役



同作は、デジタル恋愛コミック誌「comic tint」(講談社)に掲載され、同世代の読者から共感の声を集めた藤緒あいによる同名作を実写ドラマ化。将来を考えるアラサー女性会社員が“別れたくても別れられない”ダメ男の魅力にハマり、その沼から抜け出せないループな恋を繰り広げる。



堀田演じる主人公・白石郁子の会社の後輩で郁子に猛アタックするハイスペック年下イケメン・青山大翔役を演じる木村。同作について「本当に1人1人のキャラの個性が強いので、見ていて楽しいですし、僕は基本的に郁子さんとナナちゃん(紺野)と一緒のシーンが多くて、そこの3人の関係性も仲が良くて可愛いらしいので、ぜひチェックしてくれた嬉しい」と呼びかけた。



本作の主人公で、ダメ男に何度か別れを切り出しつつも結局別れられずにいる白石郁子役を堀田が、定職に就かず郁子の家に居候するヒモ男ながら憎めない性格の浩次役を毎熊が演じるほか、郁子の会社の後輩で青山の恋を煽る黄田ナナ役を紺野、そんなナナの彼氏でフリーターのバンドマン・イチ役を柏木が務める。(modelpress編集部)



◆「好きなオトコと別れたい」イントロダクション



ダメ男。それは、一度ハマったら抜け出すことは困難な魅力的すぎる生き物。働くアラサー女子・郁子(堀田茜)の彼氏は、定職にも就かずに居候しているダメ男・浩次(毎熊克哉)。30歳を目前にして結婚や将来に不安を覚えた郁子は、浩次との関係を清算し、本気で婚活を始めようとするけど、本音を言えば浩次とずっと一緒にいたい。そんな中、年下のハイスぺイケメン・青山に「ずっと好きだった」と迫られ、周囲からも浩次とは別れた方がいいと言われてしまう。好きな男と結ばれることは必ずしも幸せなことではないとは分かっているけど、どれだけ“ダメな男”で将来が不安だと分かっていても、好きな気持ちが抑えられない.。好きな男とずっと一緒にいられる幸せか、苦労のない安定した将来の幸せか。自分にとって何が「幸せ」なのか?好きだけど別れるべきかと葛藤する、リアルでもどかしい大人のラブストーリー。



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top