菅井友香は「相当影響を及ぼしている」

コメポ

菅井友香は「相当影響を及ぼしている」息子が櫻坂46の“大ファン" />

【モデルプレス=2024/04/01】元櫻坂46で女優の菅井友香がこのほど、都内で行われたテレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』(毎週火曜よる8時54分~)の囲み取材に、今田耕司、福澤朗とともに出席。福澤が菅井に影響を受けている人物を明かした。



【写真】菅井友香が影響を与えた人物の父



◆菅井友香が影響与えた人物



1994年4月19日に放送を開始した同番組は放送30周年を迎え、2024年4月からは31年目に突入。2016年10月から約7年半の期間、アシスタントを務めた片渕茜アナウンサーが同番組に出演するのは4月16日が最後。4月2日の放送で新MCとしてお披露目される菅井は、4月23日の放送から同番組のMCを務める。



福澤は「うちの息子が、これまで『鑑定団』にはほとんど興味を示さなかったんですけど、このたび菅井さんがMCに加わると知って『おぉー!』と食いつきまして。うちの息子は、菅井さんが所属されていた欅坂46、櫻坂46の大ファンで、何度もライブに行って、タオルがいっぱいあるんです」と菅井の出演に自身の息子が反応したことを報告。「うちの息子が食いつくということは、相当ティーン世代、若い子たちに影響を及ぼしているんだなと思って。これを機に、日本の古き良きものに興味を持つ若者が増えてほしい」と語っていた。



◆菅井友香・今田耕司・福澤朗のお宝とは



さらに、“お嬢様”キャラで知られる菅井の実家にお宝は眠っているか、と聞かれると「母が古いテディベアとかを集めるのが好きで、家にたくさんある」と告白。今田に「一番古いテディベアだと?」と聞かれると、菅井は「自分が生まれる前からだと思うので、聞いてみたいなと思います」と答えていた。



自身の持つとっておきのお宝の話題になると、今田は「(ビート)たけしさんにもらったピアノ。これが1番高いと思います。サインも入っているので。サインがあると価値が上がると聞いて、ピアノの上の板を外して、たけしさんの楽屋に持っていきましたから。『値打ちが上がるらしいので書いてください』って(笑)」と紹介。一方、福澤は「長嶋茂雄さんが現役の時にいただいた『野球というスポーツは人生そのものだ』と書かれたジャンパー」と明かした。



「鑑定したとしてもピアノを手放すことはないか」と聞かれた今田は「たぶんたけしさんは、お亡くなりになったら記念館ができるんじゃないかなと思うので、寄贈します。水道橋博士に預けようかな。玉ちゃん(玉袋筋太郎)だとお酒とかこぼしそうなので(笑)」と笑っていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top