<虎に翼第2話あらすじ>

コメポ

<虎に翼 第2話あらすじ>寅子、運命を変える人物と出会う

【モデルプレス=2024/04/01】女優の伊藤沙莉が主演を務める連続テレビ小説『虎に翼』(NHK総合・毎週月~土あさ8時~ほか)の第2話が、2日に放送される。



【写真】松山ケンイチ「虎に翼」初登場



◆伊藤沙莉主演「虎に翼」



第110作目の連続テレビ小説となる本作は、日本初の女性弁護士である三淵嘉子(みぶち・よしこ)さんをモデルに描くリーガルエンターテインメント。主人公の猪爪寅子(いのつめ・ともこ)、通称・トラコを伊藤が演じる。



◆「虎に翼」第2話/4月2日(火)放送



寅子(伊藤沙莉)がお見合いに苦戦する中、親友の花江(森田望智)は寅子の兄・直道(上川周作)との結婚準備を順調に進めていた。在学中に結婚することが夢だった花江。寅子には女性が当然歩むべきとされる道がピンとこない。



そんな中、大学の夜間部に通う下宿人・佐田優三(仲野太賀)に弁当を届けに行った寅子は、教授・穂高重親(小林薫)、裁判官・桂場等一郎(松山ケンイチ)と出会う。この出会いが寅子の運命を変える。



(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

page top